COMTECのドラレコHDR360GW(360℃カメラ+リアカメラ搭載) を取り付けた

ドラレコを写した画像こだわりアイテム

車のドライブレコーダーを取り替えました。3年前の2017.11月にJVCケンウッドのドライブレコーダーGC-DR1を取り付けましたがフロントカメラのみでしたので、所謂゛あおり運転゛はカメラには映りません。そこで前後で映るドライブレコーダーを捜していましたが、左右の映像も記録したいと思い、少し高かったのですが、360℃カメラを取り付けることとしました。前回は、フロントのみでしたので、シガープラグに接続して自分で配線したのですが、今回はリアカメラも接続しますので、さすがに素人では配線をリアまで隠して接続することは難しくオートバックスさんで取り付けをお願いしました。68,278円(取付工賃=19,800円)でした。2020.08現在の最新機器ですので、本体自体が高い為、このような値段となります。高い買い物ですが、なぜかすごく安心感があります。

スポンサーリンク

COMTEC HDR360GW

ドラレコ画像

(引用:コムテックメーカーサイト)

340万画素の高解像度

mainカメラのイメージ画像

(引用:コムテックメーカーサイト)

前後左右全方位を記録

全方位記録のイメージ画像

(引用:コムテックメーカーサイト)

リアカメラを搭載

HDR/WDR機能搭載の360°カメラに、HDR機能搭載のリヤカメラを搭載して後方の映像をしっかりと記録します。前後左右360°全方位を記録しますので、前方の事故だけでなく、側面・後方からの追突やあおり運転、幅寄せなどの映像も記録します。

ビュワーソフトで映像確認

GPSを搭載しているので、走行軌跡を地図上に表示したり、走行速度も確認できます。

フロント画像

(引用:コムテックメーカーサイト)

ビュワーソフトでは、パノラマ、ラウンド、16:9、2分割の4パターンから画像の表示を切り替えられます。

画像の切り替え

(引用:コムテックメーカーサイト)

HDR360GWのレビュー

外観、外箱 内容物

カメラの外観

同梱物

セッティング

今回は、オートバックスさんで購入して、取り付けもお願いしました。よって、配線もしっかりと隠れて、キレイに取り付けて頂きました。

レビュー

前の車のナンバーが確認できない。

もっと近づかないと、ナンバーは確認できない。おそらく360°カメラだからか?以前のドラレコでは、この位の距離ではっきりと確認できていた。

前の車の画像

後ろの車のナンバーは、確認できる。

後ろの車を写した画像

フロントカメラが魚眼のため、画像が悪く、事故現場での映像の確認には向いていません。相当に近づかないと、前の車のナンバーは確認することができません。後ろのナンバーは確認できますので、あおり運転の証拠画像は大丈夫のようです。

録画データは、フロントは魚眼(ラウンド)

録画ファイルはPCの汎用ビュワーでも再生出来ますが、フロントが魚眼(ラウンド)となる為、画像を見るには専用ビュワーを使うしかありません。メインカメラで保存する映像はすべてラウンドとなるようです。

保存フォルダの中身

レビュー結果:
前後左右の全方位記録というのは安心感があります。が、360°カメラの画質には多くの問題が残ります。事故やトラブルの記録以外の目的、ドライブの美しい景色を残したいという目的もある方(私もそうですが)の場合は、現状でしたら、左右の記録はなくても、画質の良い前後2カメラのドライブレコーダーの方をお勧めします。画像の保存も360°カメラですと、専用ビューワーを通さなくては魚眼(ラウンド)のみの映像となり、とても美しい景色を保存することはできないからです。

録画記録

取り付けが終わり、オートバックスさんからの取り扱い説明を受けて、実際に走行した画像が、こちらです。

ドラレコHDR360GW

コメント

タイトルとURLをコピーしました