アルコール濃度70%の手指洗浄剤 (ジェルタイプ)を購入した。

こだわりアイテム

最近は、外出先から戻ると、玄関に置いてあるこのハンドジェルで手指消毒をするのがくせになってしまいました。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスクと共に手指用アルコール消毒液も品切れの状態です。ネットでは色々な消毒液が販売されていますが、アルコール濃度が薄く、ウィルスに効果のないものもあり、注意が必要です。

厚生労働省はホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」の中で、熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(70%以上)に弱い」と表記しています。最近市販されている除菌ジェルはアルコールが60%未満のものが多く、そうしたものはウイルスに効果は望めません。アルコール以外の抗菌物質を含んでいるため、除菌と書かれてはいますが、菌に効果があってもウイルスには効果がないのです。最も適しているとされるアルコール濃度は70~80%程度。100%近いものであれば、消毒・除菌効果はあるものの、「揮発性が高い為、ウイルスを除去しきる前に蒸発してしまう可能性がある」との事。食器・手すり・ドアノブなど身近な物の消毒にはアルコール消毒液が良いのですが、これも入手が難しい為、厚生労働省からは、塩素系漂白剤を薄めて消毒液を作る方法まで「事務連絡」で通達しています。(事務連絡に添付のPDF「新型コロナウイルス対策身のまわりを清潔にしましょう。」厚生労働省啓発資料)さらに、新型コロナウイルス感染症の広がりに伴う消毒用エタノール不足を補うため、高濃度アルコールの製造に乗り出す酒造会社が相次いでいるようです。

今回、購入した「ハンドジェル アルコール洗浄タイプ 500ml×2本セット アルコール70%」は、韓国製ですが、amazonのレビューで評価が高かったので購入してみました。アルコール濃度70%以上のものは、100mlで値段が2,500円位するものもある中、500mlを、2本で4,300円という良心的な値段でしたので購入しました。

・エタノール 70%→粘度が高いので垂れません。
・べたつかないジェルタイプ→アルコール濃度が高いので、すぐに乾きベタつきません。
・500mlの大容量→なかなかなくならないので、長持ちします。

補足:
「ウェットテッシュ除菌、アルコールタイプ75%」も購入しました。

ちょうど1ヶ月前の4月25日に、手すり・ドアノブやメガネなど身近な物の消毒に、ウェットテッシュを注文したのですが、本日5月25日、やっと届きました。なにやら、いつもと違う梱包です。台湾から国際郵便です。Amazonで頼んだのですが直接、工場からの納品のようです。注文した時点では、日本製でアルコール濃度70%以上のものはありませんでしたので、即、注文したのです。注文して正解でした。現在はサイトでは取り扱っていない様です。又、日本製のものが多くありますが、アルコール含有率を標記したものは見当たりません。アルコール消毒液と同様、アルコール以外の抗菌物質を含んでいるため、除菌と書かれてはいますが、菌に効果があってもウイルスには効果がないのです。このウェットテッシュを手にすると、あきらかにアルコールの臭いがしますので、標記通りの75%の含有率の様です。ご紹介したかったのですが、取り扱っていないので、ご紹介できません。すみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました