油を使わずに揚げ物ができるノンフライヤー「カラーラ」を使ってみた。

こだわりアイテム

会社が休みの土曜日や日曜日は、揚げ物が好きな私が料理を担当して、揚げ物をつくります。揚げ物はキッチン周りが汚れることから人気が無く、嫌われていて食卓にのぼる回数は減っています。確かに自分で後片づけをすると、油の後処理や飛び散った油を拭く等、面倒であることが良くわかります。そこで見つけたのが、油で揚げなくてもサクサクの揚げ物を作ることができる「ノンフライヤー」調理器のカラーラです。最高200℃の熱風を循環させる高性能ターボエアウェーブ機能により、食材を空気で一気に加熱する優れものです。それにより、脂肪分を大幅にカットしカロリーダウンを実現しています。揚げ物の温め直しもサクサクの美味しさが復活します。買ってきた揚げ物のお惣菜を電子レンジで温めなおすとべちゃっとなりがちですが、カラーラで150℃10分以内を目安に温めなおすと、衣がサクッとなって揚げたてのようなおいしさが復活します。

(出典:ショップジャパン公式通販サイトより)

このカラーラは油を一切使わず、食材の持つ油でヘルシーな揚げ物ができてしまう優れもので、油を使わないので熱い油の後処理や油汚れをキレイに掃除する手間はなく、フッ素コーティングのおかげで焦げ付きが取れないというようなことはなく、バスケットをサッと丸洗いするだけで手入れ完了です。

(出典:ショップジャパン公式通販サイトより)

スポンサーリンク

パッケージ内容

梱包

内容物

本体

持ち手を引くと、バスケットパンとバスケット(ウィンドキャッチャー)がでてきます。透明なところのロックをずらすとバスケットパンからバスケット(ウィンドキャッチャー)が外れるようになっています。

付属品

同梱物として、「カンタン使い方ガイド」、「取り扱い説明書」と、「仕切り板」が入っています。

関連商品

オイルスプレー

実際に油で揚げたようなサクサク感を出すコツは、加熱する前に少しの油を食材全体にスプレーすることです。ノンフライヤーは、食材そのものに含まれる脂を利用して調理します。食材自体に脂が多ければ、オイルスプレーをしなくてもサクサク食感にできますが、野菜やコロッケのようなパン粉を使う料理だと油分が足りないのでオイルスプレーがした方がサクサクとおいしく仕上がります。

2段ラック串付きセット

カラーラで使用できる2段ラックと焼き鳥などの調理に使える串4本のセットです。このラックで上下2段に分けて作ることができますので、2倍の量を一気に調理できるようになります。

使い方

使い方のポイント

パサパサを防ぐ

ノンフライヤーで調理した料理がパサパサになることがあります。大きな原因は、「油分が足りない」ことと、「加熱時間が長い」ことです。「油分が足りない」のは、加熱する前に少しの油を食材全体にスプレーすることです。オイルスプレーは購入していた方が良いです。「加熱時間が長い」のは、2~3分位、予熱することで防止できます。予熱は必須です。

食材のくっつきを防ぐ

ノンフライヤーで料理をすると、例えば天ぷらなど小麦粉の衣がついて食材だと、バスケットにくっついてしまう事があります。こんな時は、 アルミホイルやクッキングシートを使うと防止できます。

留意:
使用前にアルミホイールやクッキングシートをくしゃくしゃに丸めてから使うと、表面に凸凹ができるのでくっつきにくくなるようです。さらに油をホイールやシートに塗っておくと効果的です。

使い方の実際

使い方は、とても簡単。゛ 食材を並べて、温度をセットして、時間を設定する゛、これだけです。予熱が必要な場合は食材を入れる前に、設定します。例えば、からあげの場合では、調理前に180℃で3〜4分ほど予熱をしておきます。

エビフライ

①エビフライを準備します。

②オイルスプレーする。

野菜や、パン粉を付けたものの場合は、少しオイルスプレーした方が良いです。

③ウィンドキャッチャーに並べます。

食材が重ならない様に並べます。

④温度設定と時間設定

取り扱い説明書の中のレシピに設定温度と時間が記載されていますので、参考にして設定します。

タイマーが回っている間は電源マーク横がオレンジに点灯。加熱中は温度マーク横が緑に点灯し、適温になると消灯、設定温度より下がるとまた点灯し始めます。

⑤完成です。

いい色で、おいしそうです。

さあ、盛り付けていただきます。

ハンバーグ

フライパンで作ると、肉汁がなくなりパサパサとなるか?生焼けのことが多いハンバーグですが、熱風で食材を一気に加熱する為か、肉汁が閉じ込められて、中まで火が通っているので、ほんとうにおいしい。ハンバーグはカラーラに限ります。
※すみません。写真が暗く、おいしく写っていませんが、おいしかったです。

肉汁があふれています。

とんかつ

とんかつも、フライパンで揚げたものと何等変わりません。むしろカラーラの方が中まで火が通ってキレイに揚がります。おいしくてヘルシーなので、今後はカラーラで決まりです。

全て、カラーラで揚げたものです。

手羽先のから揚げ

良い色に揚がりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました