PCで編集した動画カードをLINEでiphoneに転送する方法

iphone

クリスマスに知人から、クリスマスの動画カードがLINEで転送されてきました。いいなと思い、我が家の猫へのクリスマス動画カードを作ってみました。クリスマス動画の内容はともかくも、クリスマス動画の元となる素材(我が家の猫ちゃんの写真や動画)は、iphoneの中で、動画を編集するソフト(カムタジアスタジオ)はPCにあります。つまり、iphoneからPCへ素材を移した後、PCで動画を編集して完成した動画をiphoneへ転送するというステップを踏まねばなりません。PCの画像をデータケーブルを使ってPCに移したことはありますが、スマホとPCの間を何度も移すことは動画ゆえに、相当な時間を要することが予測され、非常に手間です。そこでネットで検索して最適で最高な方法を見つけましたので、ご紹介します。クラウドを使う方法です。ケーブルは不要です。iphoneの「ファイル」アプリを使い、iCloud Driveを使う方法です。

<更新履歴>
2021.01.02 BGMを差し替えました。
クリスマス動画をYoutubeへアップしていますが、BGMに音楽サイトで購入したマライヤキャリーの音源を使っていた為、「著作権侵害の申し立て」という警告がありましたので、YoutubeのAudioLibraryの著作権フリーの音源へ切り替えました。

作成したクリスマス動画カードは、こちらです。

2020クリスマス ourcats
スポンサーリンク

素材のダウンロード

iphoneからiCloud(Web)へ

クリスマス動画の素材となる動画や画像をiphoneからicloud(Web)へ移します。

Lineの起動

素材となる動画や画像を、「ファイル」アプリを通して、lineからicloud(Web)へ移します。(ここでは、Lineで受け取った素材を移します。)

「他のアプリ」をタップ

「ファイルに保存」をタップ

画面をスクロールして、「゛ファイル゛に保存」をタップします。

「ダウンロード」をタップ

これで、iphoneからiCloud(Web)のDownloadフォルダに素材となる動画や画像が保存できました。

iCloud(Web)からPCへ

iCloud(Web)の中の素材となる動画や画像をPCへダウンロードします。

サイトへアクセス(icloud.com)

ログイン

iCloudDriveをクリック

ダウンロード

Downloadsフォルダをクリックして、素材動画や画像をPCにダウンロードします。

PCにダウンロードした素材となる動画や画像を、動画編集ソフト(カムタジアスタジオ)を使って、クリスマス動画を作成します。

完成動画のアップロード

PCからiCloud(Web)へ

PCで編集したクリスマス動画をiCloud(Web)へ移します。

サイトへアクセス(icloud.com)

ログイン

iCloudDriveをクリック

アップロード

動画フォルダをクリックして、クリスマス動画をiCloud(Web)へアップロードします。

①「アップロード」をクリック

②対象動画の選択

PC内のアップロードする該当の動画を選択します。

③アップロードの開始

既に、同じ名前でアップロードしている動画がありますので、ファイル名は重複を防ぐ為、ファイル名の後ろに自動的に2が付されてアップロードされます。

④古い動画の削除

「2020クリスマス-マライヤ版2」としてアップロードされましたので、古い動画を削除します。

ファイル名の変更

名前を変更するファイルを選択して、iマークをクリックして名前を変更します。

完成動画の閲覧

iCloud(Web)にアップロードされたクリスマス動画をiphoneで閲覧します。

「ファイル」アプリを起動

「ファイル」をタップして、iCloud Driveをタップします。

動画フォルダをタップ

動画フォルダをタップすると、アップロードしたクリスマス動画が表示されます。

動画の閲覧

完成動画の転送

Lineで動画を転送

完成したクリスマス動画をLineで、転送します。

「ファイル」アプリを起動

「ファイル」をタップして、iCloud Driveをタップします。

動画フォルダをタップ

動画フォルダをタップすると、アップロードしたクリスマス動画が表示されます。

対象動画の選択

右上のマークをタップして、選択をタップ、該当の動画を選択します。

転送先の選択

Lineをタップして、転送先を選択します。

「転送」をタップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました