CubePDFの使いかた

PDFとは、Portable Document Formatの事で、ファイルサイズを小さくできるほかパソコン環境に依存せず、オフィスソフトなどを入れていないパソコンでも表示できる為、「パソコン間の文書のやりとり」などに広く利用される、汎用性が高い文書の保存形式です。CubePDFは、Windowsの印刷機能を利用した「仮想プリンタドライバ」形式の完全無償のPDF変換ソフトです。PDF化したいプログラムを起動した状態で「印刷」を選択して、利用できるプリンターの一覧から「CubePDF」を選択して、「印刷」ボタンを押すだけ。

  • PDFだけでなく、PS、EPS などのベクタ形式のファイルや、BMP、JPEG、PNG、TIFFなどのビットマップ形式の画像ファイルにも変換する事が可能です。
  • PDFファイルにタイトルや作成者などの「文書プロパティ」や「パスワード」の設定を行う事ができます。また、それ以外にも「Web表示用の最適化」「カラー画像のグレースケール化」「印刷やコピーの禁止設定」など様々なオプションを設定する事ができます。
スポンサーリンク
投稿本文(h2)

ダウンロード

http://www.cube-soft.jp/cubepdf/
dl_cubepdf1
dl_cubepdf1

dl_cubepdf2
dl_cubepdf2

インストール

install_cubepdf1
install_cubepdf1

install_cubepdf2
install_cubepdf2

install_cubepdf3
install_cubepdf3

install_cubepdf4
install_cubepdf4

install_cubepdf5
install_cubepdf5

install_cubepdf6
install_cubepdf6

install_cubepdf7
install_cubepdf7

運用

対象ファイルの起動

pdfに変換したいファィル(例えば、エクセル)を開きます。
op_cubepdf1
op_cubepdf1

仮想プリンタの選択

「印刷ダイアログ」から「CubePDF」を選択して、OKを押下します。
op_cubepdf2
op_cubepdf2

op_cubepdf3
op_cubepdf3

PDFに変換

op_cubepdf4
op_cubepdf4

op_cubepdf5
op_cubepdf5
http://www.dougamanual.com/blog/244/

手順書のダウンロード

「CubePDFの使い方」は、以下よりダウンロードできます。

スポンサーリンク
投稿本文(h2)
投稿本文(h2)

フォローする