HEAD要素を最適化するWordPressプラグイン「Head Cleaner」

HeadCleanerは、HTMLソースを最適化してページの表示速度を高速化してくれるプラグインです。head要素にはプラグインを追加したりすると次々と新しいタグが増えてしまいますが、それらをコンパクトにしてくれます。

スポンサーリンク
投稿本文(h2)

プラグインのインストール

プラグインの検索

「Head Cleaner」と入力して、表示されたら「今すぐインストール」をクリック
hc-install1
hc-install1

有効化

「有効化」をクリックします。
hc-install2
hc-install2

プラグインの設定

設定画面へ移動

「設定」→「Head Cleaner」
hc-setting1
hc-setting1

設定

設定画面が表示されます。
hc-setting2
hc-setting2

キャッシュの設定

「CSSとJavaScriptを、サーバー上にキャッシュする。」にチェックを入れます。
hc-setting3
hc-setting3

詳細なチェックボックスが表示されますので、各項目にチェックを入れていきます。

CSSとJavaScriptの最適化

hc-setting4
hc-setting4

以下にチェックを入れます。
  • 複数のCSSを結合する。
  • CSSを最適化する。
  • 複数のJavaScriptを結合する。
  • JavaScriptを小さくする。
  • フッター領域のJavaScriptも対象とする。
  • head内のJavaScriptをフッター領域に移動
  • GoogleAjaxLibrariesを利用する。

ヘッダータグの最適化

以下の3つは、チェックを外す。
hc-setting5
hc-setting5

ALL in One SEO Packageをインストールしていれば、全て実装されている。

セキュリテイ対策

以下の3つに、チェックを入れる。
hc-setting6
hc-setting6

設定の更新

チェックを入れたら、一番下までスクロールして「更新」をクリックします。
hc-setting7
hc-setting7

設定の確認

正常動作の確認

以下の設定で、正常動作を確認した。
hc-setting8
hc-setting8

異常動作の確認

fatal error

GoogleAjax Librariesにチェックを入れるとエラー
hc-setting9
hc-setting9

メニューがづれる

head内のJavaScriptをフッター領域に移動にチェック入れると、メニューがづれた。
hc-setting10
hc-setting10

画像が表示されない

「フッター領域のJavaScriptも対象にする。」にチェックを入れると、画像が表示されなくなった。
hc-setting11
hc-setting11

プラグインの使い方

キャッシュファイルの削除

Head Cleanerは、長期間使用していると「キャッシュファイル」が溜まって、サーバーの容量を圧迫しますので、定期的(1ヶ月に1回)に、「キャッシュファイル」を削除します。
hc-op1
hc-op1
スポンサーリンク
投稿本文(h2)