XserverにWordPressを自動でインストールする方法

スポンサーリンク
投稿本文(h2)

インフォパネルの表示

ログインすると、インフォパネルが表示されますので、サーバーパネルにログインします。

info-panel
info-panel

サーバーパネルの表示

sever-panel
sever-panel

①設定対象ドメインの選択

サーバーパネルが表示されましたら、設定対象ドメインを選択して(▽)、「設定する」をクリックします。

select-domain
select-domain

②自動インストールの押下

設定対象ドメインを選択しましたら、自動インストールをクリックします。

auto-install
auto-install

自動インストール

①ドメインの選択

ドメイン選択画面が表示されますので、対象となるドメインを選択します。

select-domain2
select-domain2

②インストールするソフトの選択

ア.プログラムのインストールタグを選択

install-tag
install-tag

イ.インストールするソフトを選択

WordPressの他、EC-CUBE,XOOPS-CUBE,Pukiwikiなどが自動でインストールできますが、ここでは、WordPress日本語版を選択します。

install-wordpress
install-wordpress

③自動インストールの設定

自動インストールするために必要な設定をします。

settei-wordpress
settei-wordpress

ア.インストールURL

settei1
settei1

サブディレクトリとして「blog」というフォルダにインストールします。
注意:フォルダ名は、何でも構いません。ここで指定するとフォルダが自動で作成されます。
指定がなければ、ルートディレクトリーにインストールされます。

イ.ブログ名

settei2
settei2

ブログ名を入力します。後で変えることができます。

ウ.ユーザー名、パスワードの設定

settei3
settei3

ここで入力したユーザー名、パスワードが、WordPressのログインのユーザー名とパスワードとなります。

エ.メールアドレスの設定

settei4
settei4

オ.データベースの設定

settei5
settei5

④自動インストールの開始

データベースの設定は、そのままで、「インストール(確認)」をクリックします。

settei5
settei5

⑤確認画面の表示

確認画面が表示されますので、「インストール(確認)」をクリックします。

settei6
settei6

⑥インストール完了画面の表示

end-install
end-install

⑦ログアウト

完了しましたので、ログアウトした後、上記のURLを入力してログインしてみます。ログインURLは、忘れない様に控えて下さい。

ブログへのログイン

http://cancer.xsrv.jp/blog/と入力すると、以下の如くブログが表示されました。
login-blog
login-blog
スポンサーリンク
投稿本文(h2)
投稿本文(h2)

フォローする