設定をONにしなければ、Jアラートは受信できません。

シェアする

最近は、台風の接近に伴い、私のスマホにもJアラートが届くようになりました。
Jアラートとは、緊急地震速報等の自然災害情報や、弾道ミサイル情報等の国民保護情報といった対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、消防庁から人工衛星及び地上回線を用いて送信し、市区町村の同報系防災行政無線等を自動的に起動させることにより、住民に瞬時に伝達する「全国瞬時警報システム」の事です。
内閣官房から配信されるJアラートは、消防庁から市町村や携帯電話会社に配信されます。市町村に送られると自動的に防災無線で屋外にあるスピーカーに知らせます。また、携帯電話会社に届けられると、「ETWS」(注1)という一斉同報の仕組みでユーザーの手元にある携帯電話、スマートフォンに通知が届くこととなります。但し、前提としてJアラートは、日本全国で鳴る訳ではありません。速報すべき地域にのみ、Jアラートが利用されます。従って、北朝鮮のミサイル発射のJアラートは北海道や東北地方に限定されているのです。
Jアラートは弾道ミサイル情報以外にも緊急地震速報、津波情報など25の情報を取り扱っています。そのうちの弾道ミサイルなどの外部からの攻撃や大規模テロに注意を呼び掛ける情報を「国民保護情報」というようです。

(注1)ETWSとは、LTE方式の規格の1つで、「Earthquake and Tsunami Warning System」の略。気象庁の「緊急地震速報」も同じ流れで配信されます。

Jアラートを受信するためには、受信設定をONにしておかねばなりません。

スポンサーリンク
レスポンシィブ

スマホで確実に受け取る方法

NTTドコモ、au、ソフトバンクでは、2014年4月から、Jアラートを携帯電話で受信できるようにしています。各社によって名称が異なり、ドコモは「エリアメール」、au/ソフトバンク/Y!モバイルは「緊急速報メール」となっています。
ETWSは携帯電話会社側のネットワークを使うため、MNO(注2):ドコモ、au、ソフトバンクの電波を受信している端末でなければ受信できません。SIMフリーのスマートフォンでも、「iPhone」シリーズ、およびMNOから販売されているJアラート対応端末をMVNO(注3)のSIMカードで運用している場合は、Jアラートを受信できます。
消防庁は、確実にJアラートを受け取れるようにアプリ「Yahoo!防災速報」をインストールしておくことを、SIMフリースマートフォンのユーザーに推奨しています。

(注2)移動体通信事業者(Mobile Network Operator)を言い、携帯電話やPHSなどの移動体回線網を自社で保有し、通信サービスを提供する事業者を指します。(主な日本のMNOはNTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ウィルコム等)
(注3)仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)を言い、他社から無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを指します。

iphoneでの設定

「iPhone」の場合は、契約キャリアに関係なく設定方法が同じですが、Androidの場合は契約キャリアにより設定方法が異なる。ようですので、注意が必要です。

設定の確認

「iPhone」シリーズを使用している場合は、「設定」内の「通知」に「緊急速報」があるのでオンになっているか確認して下さい。

「Yahoo!防災速報」の設定

SIMフリースマホで確実にJアラートを受信するには「Yahoo!防災速報」をインストールします。Jアラートは、アプリを起動し右上の設定アイコン→「国民保護情報」をタップして進んだ画面から設定可能。一番上の「通知条件」がオンになっていることを確認します。

「Yahoo!防災速報」のダウンロード

AppStoreより「yahoo!防災情報」で検索して、「入手」をタップします。

「Yahoo!防災速報」のインストール

「Yahoo!防災速報」の設定

位置情報へのアクセス許可

サービスの説明画面から「次へ」をタップすると、位置情報を使って情報を通知するか?を聞かれますので、Jアラートと近い機能にする為、「この機能を使う」をタップして、位置情報へのアクセスを許可します。

地域の設定

地域を選択して、「OK」をタップします。現在地以外に自宅や勤務先など、受け取る地域(最大3か所)指定できます。

設定の完了

「はじめる」をタップして、「次へ」をタップ

通知条件

歯車のマークをタップすると、設定画面が表示されますので、下にスクロール「国民保護情報」をタップして、「通知条件」がONとなっていればOK

スポンサーリンク
レスポンシィブ