NetCommons3プラグイン「キャビネット」の設定方法と使い方

スポンサーリンク
投稿本文(h2)

プラグイン「キャビネット」の設定

ログイン

サイトの表示

ログイン

コミュニティを選択

「人事の部屋」をクリック

「セッティングモードON」をクリック

注意:「コミュニティ共通のエリア」が選択されていない場合は、「コミュニティ共通のエリア」を選択します。

プラグイン「キャビネット」の追加

「プラグイン追加(センター)」をクリック

「キャビネット」を選択して、「+追加」をクリック

「キャビネット」の登録

「+追加」をクリックして、キャビネットを登録します。

①キャビネット名を入力して、「決定」をクリックします。

②キャビネットが登録されました。

③「セッティングモードOFF」をクリックします。

④ログアウト

プラグイン「キャビネット」の削除

①「セッティングモードON」の状態から、クリックします。

②「編集」をクリック

③「削除処理」をクリック

④「削除」をクリック

プラグイン「キャビネット」の使い方(フォルダ作成)

ログイン

サイトの表示

ログイン

フォルダの作成

親フォルダの作成

キャビネットができましたら、キャビネットの中に、フォルダを作成します。フォルダは、2階層として「親フォルダ」の下に「サブフォルダ」を作成します。親フォルダ名は、「社員№+氏名」のように作成します。
例:15012与謝野晶子、15021本阿弥光悦

サブフォルダの作成

親フォルダの下に、サブフォルダを作成します。ここでは、「15021本阿弥光悦」のフォルダの下に、「履歴書」「雇用契約書」「資格者証」という3つのサブフォルダを作成します。

①親「フォルダ名」をクリック

②「+フォルダ作成」をクリック

サブフォルダとして階層となっているか?を確認して、「決定」をクリックします。

③確認画面の表示

④サブフォルダの作成完了

続けて、「雇用契約書」、「資格者証」のサブフォルダを作成します。

プラグイン「キャビネット」の使い方(ファイル登録)

ログイン

サイトの表示

ログイン

ファイルの追加

親フォルダの選択

フォルダ名を「社員№+社員名」としましたので、履歴書を登録する社員(フォルダ)をクリックします。

子フォルダの選択

子フォルダとして、履歴書、資格者証、雇用契約書のフォルダがありますので、「履歴書」フォルダを選択します。

ファイルの追加

「履歴書」フォルダを選択して、履歴書を格納する為に「+ファイル追加」をクリックします。

ファイルの選択

①「ファイルを選択」をクリック

履歴書_本阿弥光悦.pdfを選択して、「決定」をクリックします。

②アップロードファイルの表示

本阿弥光悦さんの履歴書が、キャビネットにアップロードされました。

※資格者証、雇用契約書も同様にアップロードします。

ログアウト

プラグイン「キャビネット」の参照

ログイン

サイトの表示

ログイン

プライベートには、「新着情報」のプラグインが設定されてありますので、履歴書をアップロードした事が表示されています。

キャビネットの参照

「人事の部屋」をクリック

親フォルダを選択

「15021本阿弥光悦」をクリックします。

子フォルダを選択

「履歴書」をクリックします。

ファイルを選択

「履歴書_本阿弥光悦.pdf」をクリックすると、PDFの内容を参照することができます。

「✕」をクリックすると、「子フォルダの選択」画面に戻ります。

ログアウト

スポンサーリンク
投稿本文(h2)

コメント

  1. まー坊 より:

    はじめまして。
    社員の情報をまとめておけるんですね。
    分かりやすい情報をありがとうございました(^-^)

    • gungii より:

      ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
      NC2から使っていますが、当初どのように設定して、どの様に運用するのか?がわからず、NC2のマニュアルを全て購入して何とか、運用していました。NC3になってから、まだマニュアル
      がなく、ネット上の使い方ではなかなか理解できない為、NC2の時の使い方を思い出しながら、モジュールの使い方等を記録しています。お役に立ててうれしい限りです。