NetCommons3プラグイン「小テスト」の設定方法と使い方

人材育成はこれからの介護業界のみならず、企業が永続的に発展・成長していくためには、必要不可欠な対策です。個々の職員の能力や意識を高め、生産性を向上させることが大切です。今後ますます増加する他の介護施設との差別化を図る為にも、職員のスキルアップは避けられません。弊社では「処遇改善加算手当の評価」の評価項目として「スキル評価」を取り入れ、人材育成へ繋げる仕組みを構築していますが、スキル評価が自己申告と上司評価であり、評価者の評価技術(マネージヤー研修がない。)の経験の浅さもあり、残念ながら教育にまではまだ繋げられていません。そこで、今回、ポータルサイトとして運用しているNetcommon3の「Heartful-Net」にプラグイン「小テスト」を追加して、ポータルサイトから介護技術の試験問題を解くことができるようにして、職員が自己啓発として学習できるようにしました。知識レベルのスキルアップを図るものですが、択一問題、小論文、穴埋め問題などに対応できますので、どのような問題でもほぼ掲載可能です。問題は、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネの過去問から抜粋して掲載しました。とても優れたプラグインなので、その使い方等を紹介します。

サイトにアップした「小テスト」のページ
スポンサーリンク

プラグイン「小テスト」の追加

ログイン

サイトの表示

Heartful-Netの起動画面

ログイン

ログインして表示されたホーム画面

コミュニティの選択

「人事の部屋」をクリック

ここでは、例として「人事の部屋」を選んでいますが、どのコミュニティでも構いません。

選択された「人事の部屋」

「セッティングモードON」をクリック

「セッティングモードON」を選択した管理メニュー

注意:
「コミュニティ共通のエリア」が選択されていない場合は、「コミュニティ共通のエリア」を選択します。

「コミュニティ共通のエリア」ボタン

プラグインの追加

「プラグイン追加(センター)」をクリック

「プラグイン追加(センター)」ボタン

プラグイン「小テスト」の追加

「小テスト」を選択して、「+追加」をクリック

プラグイン一覧から「小テスト」を選択して追加された「人事の部屋」

プラグインが追加されました。

プラグイン「小テスト」の設定

問題の登録

タイトルの入力

「+追加」をクリックして、タイトルを入力します。

「小テスト」タイトルの入力画面

問題の作成

新規問題1の選択ボタン

①「新規問題1」をクリック

新規問題1の入力画面

②問題形式の選択

問題1の入力の前に、先に「問題の形式」を選択します。ここでは、択一式を選択します。

問題形式の選択リスト

③問題1の入力

問題文の入力画面

④選択肢の入力

○、×の問題なので、選択肢に○と×を入力します。

回答の選択肢の設定画面

そして、この問題は×が正解なので、×の方にチェックを入れます。
※不要な選択肢(ここでは、新規選択肢3)は、×をクリックして削除します。

⑤解説の入力

回答の解説文の入力画面

⑥継続か終了かの選択

「仕事の進め方」の問題を続けて入力する場合は、「+問題追加」をクリックし、終了する場合は、「次へ」をクリックします。

問題追加または終了の選択画面

問題の追加

一度、問題の作成を終了すると、後で同じ「仕事の進め方」に問題を追加することはできませんので、同じタイトルの問題は、1度にまとめて作成します。ここでは、もう一つ問題を追加してみます。

①「+問題追加」をクリック

問題追加を選択して障子された「新規問題2」の選択ボタン

②「新規問題2」をクリック

新規問題2の入力画面

③問題形式の選択

ここでは、複数選択を選択します。

問題形式の選択リスト

④問題2の入力

問題文の入力画面

⑤選択肢の入力

回答の選択肢の設定画面

⑥解説の入力

回答の解説文の入力画面

問題追加の終了

「仕事の進め方」についての問題を全て登録した場合は、問題の追加を終了します。

①「次へ」をクリック

問題追加または終了の選択画面

②形式の設定

a.時間の目安設定
この問題を解くための時間を入力します。入力を省略しても構いません。
b.合格点の設定
合格点を設定します。省略可。
c.繰り返し回答の設定
「繰り返し回答をさせる」にチェックを入れます。(合格するまでは、任意)

時間の目安、合格点の設定画面

③実施方法の設定

ここは、何も扱いません。

実施方法の設定画面

④「決定」をクリック

一時保存、決定の選択ボタン

問題の登録完了

問題登録が完了した「人事の部屋」

「終了」をクリック

「小テスト」の終了ボタン

「セッティングモードOFF」をクリック

「セッティングモードOFF」を選択した管理メニュー

プラグイン「小テスト」に「仕事の進め方」という問題が登録されました。

プラグイン「小テスト」の使い方

ログイン

サイトの表示

Heartful-Netの起動画面

ログイン

ログインして表示されたホーム画面

コミュニティの選択

「小テスト」のプラグインを登録した「人事の部屋」の選択します。

選択された「人事の部屋」

テストの開始

「回答」をクリックすると、「仕事の進め方」の小テストの開始プロンプトが表示されますので、「テストを開始する>」をクリックします。

「回答」ボタンをクリックして表示された「テストを開始する」ボタン

問題の表示

「テストを開始する>」をクリックすると問題が表示されます。

問題が表示された画面

問題の回答

問題に回答した画面

全ての問題の回答が済んだら、「次へ」をクリックします。

確認画面の表示

確認画面が表示されますので、回答を確認して「確認」をクリックします。

回答の確認画面

テストの終了

結果の表示

採点結果と、解説が表示されます。

採点結果の表示画面

成績の表示

成績表示画面(受験者数、偏差値等)

参加者全員の成績確認

この情報は、サイト管理者は確認できますが、一般、ゲストでは確認できません。

参加者全員の成績確認画面

穴埋め問題の設定

問題の登録

タイトルの入力

「+追加」をクリックして、タイトルを入力します。

小テストタイトルの入力画面

問題の作成

新規問題1の選択ボタン

①「新規問題1」をクリック

新規問題1の入力画面

②問題形式の選択

問題の入力の前に、先に「問題の形式」を選択します。ここでは、単語(複数)を選択します。

問題形式の選択リスト

すると、以下のような単語の入力枠が表示されます。

問題の形式=単語(複数)の設定画面

③問題1の入力

問題文の入力画面

④選択肢の入力

そして、穴埋め問題の回答となる単語を順番に設定していきます。

穴埋め問題の回答設定画面

⑤解説の入力

回答の解説文の入力画面

問題作成の終了

「医療サービスの知識」についての問題を全て登録した場合は、問題の追加を終了します。

①「次へ」をクリック

問題追加または次への選択画面

②形式の設定

時間の目安、合格点等の設定画面

③実施方法の設定

ここは、何も扱いません。

④「決定」をクリック

一時保存、決定の選択ボタン

問題の登録完了

選択された「人事の部屋」

「医療サービスの知識」という問題の登録ができました。設定した穴埋め問題は、以下のような表示となります。

表示された穴埋め問題

その他の設定

テストの削除

以下のように、小テストには「仕事の進め方」と「医療サービスの知識」という2つのテスト問題が掲載されています。が、この内の「仕事の進め方」のテスト問題を削除してみます。

選択された「人事の部屋」

「編集」をクリック

問題の「編集」ボタン

「次へ」をクリック

「次へ」ボタン

「削除」をクリック

「小テスト」の問題の削除ボタン

削除の結果

削除されました。

問題削除後の「人事の部屋」

小テストのタイトルの変更

「小テスト」の文言を変更します。

「小テスト」タイトルを選択された画面

「セッティングモードON」をクリック

セッティングモードONを選択された管理メニュー

マークをクリック

ギアマークが選択された「小テスト」画面

タイトルの変更

タイトルを変更入力して、「決定」をクリックします。

タイトルが変更された「小テスト」画面

「セッティングモードOFF」をクリック

セッティングモードOFFが選択された管理メニュー

タイトルが変更になりました。

Netcommons
スポンサーリンク
シェアする
管理人
gungii

どうも、こんにちは!gungii(ガンジー)と申します。
2012年頃、一度に大腸がんと前立腺がんを患い、2ヶ月位入院していた為、職場の部下より、゛がんの爺さん゛とのあだ名をつけられ、以降、gungii(癌爺)と名乗っています。2021年06月でリタイアして、リタ活中です。パソコン大好きシニアが、これまでインプットしてきた経験と知識をアウトプットすることで、皆さんのお役に立てればうれしく思います。

gungiiをフォローする
gungiiのなるほどHack&Tips

コメント

タイトルとURLをコピーしました