noteはじめました。(アカウント登録と使い方)

Windows

noteとは、メーカーによれば、クリエーターが文章やマンガ、写真、音声を投稿でき、読者がそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームということです。SNS機能とマガジン機能(定額制のサービス)、有料販売などの商用化の要素を組み合わせた、新しい形のブログサービスです。他のブログサービスとの違いの1つは、広告の掲載ができないことです。つまりアフィリエイトができません。(amazonアソシエイトのみ認められていますが、noteのページがAmazonの審査を通過することが利用の条件となっています。)伝えたいことに専念するというnoteのポリシーとして、コンテンツに偏りができてしまうことを避ける為、ランキングや広告はないのです。従って投稿画面はいたってシンプルです。装飾もほとんどなく、デザインも変更できません。従って、HTMLもCSSも理解していなくても全く問題なく、手軽に投稿することができます。そして、最も大きな特徴が、ブログ自体を有料販売できることです。一般的なブログサービスの多くは読者が広告をタップすることで収益が発生しますが、noteは読者が直接クリエイターにお金を払うこと(有料記事の購入)で収益が発生するのです。記事の相場は200円〜500円程度となっているので、この販売だけで大きな収益を上げるのは難しいと思いますが、有料記事をまとめてセット販売する「有料マガジン」や月額料金を支払うことで、定期的に配信される記事を購読できる「定期購読マガジン」(プレミアム会員)では、購読者が増えると、大きな収益となります。
noteで投稿できるコンテンツは、以下の5種類となります。

  • テキスト
    通常のブログのようにテキスト(文章)を投稿できます。noteは、このテキスト投稿がメインとなります。
  • 画像
    自分で撮影した写真や、描いたイラストも公開できます。
  • つぶやき
    SNSのような短いつぶやき(140字まで)も投稿できます。画像を添えることも可能です。
  • 動画
    対応しているのはYouTubeまたはvimeoの映像のみです。
  • 音声
    音声のみの投稿も可能です。ラジオのような番組を作ることもできます。
スポンサーリンク

アカウントの設定

アカウントの登録

「新規登録」をクリック

「note」で検索してサイトを検索して、「新規登録」をクリックします。

アカウント情報の登録

アカウント情報を入力して、「登録する」をクリックします。

ジャンルの選択

ジャンルを選択して、「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリック

「noteをはじめる」をクリック

「次へ」をクリック

「このまま閉じる」をクリック

アカウントの認証

認証メールの送信

アカウントの登録が完了すると、認証メールが送付されます。

認証

届いたメールの「本登録を完了する」をクリックします。

サイトの表示

マイページの設定

マイページの表示

ログイン

クリエータページの表示

ニコマークをクリックして、「自分のクリエイターページを表示」をクリックします。

マイページの設定

設定をクリック

ヘッダー画像の設定

クリックして、ヘッダー画像をアップロードします。

留意:
ヘッダー画像は、以下のサイズとなっていますので、予め1,920×1,006pxの画像を用意しておき、アップロードします。

アイコン画像の設定

アイコン画像は正方形であれば、問題ないようです。

自己紹介文の記入

最後に140文字以内で、自己紹介を記入します。

設定の完了

記事の投稿

マイページの表示

「投稿」をクリック

「テキスト」をクリック

投稿画面の表示

画像のアップロード

投稿画面のヘッダー画像をアップします。サイズが1,280x670pxの画像を予め、用意しておきます。

①「画像をアップロード」をクリック

②「保存」をクリック

タイトル、記事の入力

①文字の強調

②画像の挿入

画像が挿入されました。

投稿の公開

「公開設定」をクリック

公開設定

公開設定画面が表示されますので、設定します。

①ハッシュタグの設定
できるだけ設定しておきましょう。

②販売設定
ここでは、有料を設定してみます。
(無料アカウントでは、設定できる価格は100円から10,000円までとなります。)

a.「有料エリア設定」をクリック

b.区切り線の移動

区切り線が表示されますので、有料と無料の区切りを移動させます。

公開

区切り線が確定しましたら、「公開」をクリックします。

noteのホームを確認してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました