最強のエフェクト! ZoomでSnapCameraを使う方法

Windows

テレワーク(リモートワーク/在宅勤務)の急速な広がりにより、オンライン会議が新しい生活様式となりつつあります。会議や打ち合わせを対面ではなく「Web会議」(ビデオ会議)で行うことが増えてきました。Web会議は場所を問わずに簡単に実施できる一方で「背景に自宅が映るのには抵抗がある」「すっぴんで顔出ししたくない」等という声も良く聞きます。そこでオススメするのが「Snap Camera」です。ビデオ会議サービス「Zoom」や「GoogleMeet」などに写す自分の映像にエフェクトをかけ、リアルタイムに映像を加工することができるソフトです。又、あらかじめ用意されている「Lens」(背景やエフェクトなどの設定)しか利用できませんが、ZoomでもGoogleMeetでも簡単にバーチャル背景を利用できます。Zoomには標準で「バーチャル背景」(仮想背景)の機能がありますが、グリーンスクリーンなしで利用するには、パソコンに高いスペックが要求されます。また、GoogleMeetにはバーチャル背景の機能自体がありませんので、SnapCameraを利用するのも良いでしょう

スポンサーリンク

SnapCameraのインストール

サイトの検索

ダウンロード

ダウンロードの開始

①「同意する」をチェック

②Emailの入力

③reCaptureのチェック

④「DOWNLOAD FOR PC」をクリック

ダウンロードの完了

インストール

インストールの開始

①インストール先の選択

②フォルダの選択

③ショートカットの作成

④インストール確認

⑤インストールの実行

インストールの完了

SnapCameraのセットアップ

自動的にSnapCamraのセットアップが始まります。

「Next」をクリック

続けて「Next」をクリック

「Finish」をクリック

SnapCameraの起動

レンズ(フィルター)を選択します。

画像のエフェクト

①Tiger Kingを選択

どこのオヤジだ?

②Kanye Westを選択

どこかで見たことのあるような・・・

③Catを選択

これでWeb会議に参加できるのならいいね。

気に入ったレンズがあれば、★アイコンをクリックすることでブックマーク(保存)できます。ブックマークしたレンズは、画面左上にある★メニュー(Favorites)からいつでも呼び出せます。使えそうなレンズは、★クリックしておくのがお勧めです。

バーチャル背景

①the officeを選択

②officeを選択

③startup green deskを選択

ZoomでSnapCameraを使う

SnapCamera起動

zoomで使用する場合は、まず、SnapCameraを起動し、使用するレンズ(フィルター)を選択しておきます。

今回は、My twinを選択します。(誰ですか????)

Zoom起動

会議の主催

①「サインイン」をクリック

②メールアドレスとパスワードの入力

③Zoomアプリの表示

ビデオの開始

カメラの選択

ビデオの開始の^をクリックして、「SnapCamera」を選択します。

留意:Zoomアプリのホーム画面のビデオ設定で変更することもできます。

「ビデオ」の停止を解除すると、

誰ですか?でもクォリティが半端ないですね。これが動画で動くのですから・・・

管理画面の設定

SnapCameraは、デフォルトの設定ではパソコンの起動時に自動起動し、常駐するようになりますので、Web会議の予定があるときだけ起動すればいい場合は、自動起動はオフにしておくのが良いでしょう。

留意:
Zoomで、SnapCameraが使えなくなることがあります。SnapCameraもZoomも一旦終了して、タスクマネージャーで動いているタスク(SnapCamera.exe)を右クリックしてタスクを終了した後、再起動してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました