STORESで、デジタルコンテンツの販売を始めました。

Windows

専門的な知識がなくても本格的なECサイトが作れるというのもあり、ネットショップを開設する人が年々増えています。インターネットやスマホの普及とともに、コロナウィルスの影響もあり、今後も市場は拡大すると見通されています。
遅ればせながらこの度、私もネットショップを開設することとしました。私の場合、物販ではなくデジタルコンテンツとして、ダウンロード販売というという販売方法を採っています。所謂、インターネットを介してデジタルコンテンツ(電子データ)をユーザーに提供する方法です。自分が持っている知識やノウハウを、独自の情報として商品化し、販売するのです。たとえば、受験・資格取得のコツ、メイク・ダイエットなど美容に関するノウハウ、また、ビジネスに関連する情報、料理レシピ等をPDFとして、ダウンロード販売するのです。今回、私が選んだプラットホームは、ストアーズ(STORES)です。他にも有名なプラットホームとしてBASEというサイトがありますが、一番の理由はBASEにはコンビニ決済がなかったからです。

[ STORESの特徴 ]

(1).プラン

STORESには、月額無料のフリープランと、月額有料のスタンダードプランの二種類あります。

フリープランはアクセス解析が使えませんので、最初は無料プランでも、将来的には有料プランを選択されることがお勧めです。

(2).機能・特徴

a.顧客管理

STORESの顧客管理は、お客様の注文回数や購入履歴、リピーターなのかどうか等、細かな管理ができています。

b.「STOREボタン」の設置

ブログや自社サイトに運営している方が、そのブログや自社サイトの中にSTORESのカートボタンを埋め込み、ボタンをクリックすることで購入ができるようにすることができます。ボタンのサイズや色などを設定し、生成された貼り付けコードをサイトに埋め込むだけで簡単に設置することができるのです。

c.メールマガジンの配信

単に新作の入荷情報や割引・セール情報の送信をするだけではなく、クーポン機能をメルマガと併用する等の合わせ技もできるようです。

d.0円で販売できる。

STORESでは、設定可能な価格は物販・データ販売ともに100円からとなっていますが、0円でも販売が可能です。つまりサンプルは0円で販売し、フルバージョンは有料でという販売方法も可能です。また、本当にキチンとダウンロードできるかを0円なので、自分で購入して試すこともできます。

[ 開設したSTOREのショップ ]
今回、ご紹介するSTORESで開設した私のショップは、こんな感じです。
gungii.shopというURLは、独自ドメインを使って、ショップ名とあわせています。
留意:
最初は、独自ドメインの事もわからないまま、開設を手探りの状態で行ないましたので、gungii-storeというショップ名で開設しています。説明の中でも全て、gungii-storeとなっていますが、後でストア名を変更して、今はgungii.shopに変更しています。

スポンサーリンク

ストア開設の申し込み

アカウントの作成

サイトへアクセス

アカウントの作成

認証コードの入力

注意:
アカウントの作成で入力したメールアドレスに「認証コード」の記載されたメールが届きますので、その認証コードを入力して、「次へ」をクリックします。

ストアの設定

ショップ名とIDの設定

事業者情報の入力

カード情報の入力

申し込みの完了

ストアの開設

ストアの設定

「ストア設定」をクリックして、ストア設定を行います。

ストア説明

ここで入力した説明文は、サイトのABOUTで表示されます。

機能の追加

デジタルコンテンツを販売するには、機能を追加(アドオン)することが必要です。「ダウンロード販売」を「ON」にします。

特定商取引に関する標記

「特定商取引に関する標記」は必須の為、必ず設定する必要があります。

ストアデザイン

「ストアデザイン」からテンプレートを選択するのみです。後で、デザインは変更できますので、初めはテンプレートさえ選択すれば、すぐに利用できます。

アイテムをUPすると、何もカスタマイズしていませんが、以下のようなサイトの画面となります。

商品の登録

デジタルコンテンツの出品

アイテムをクリック

デジタルをクリック

基本設定

①設定項目の入力

画像は、15枚まで画像をUPできるようですが、デジタルコンテンツなので、1枚のみです。

②ファイルのUPLOAD

ここでは、excelやpdfファイルをzipファイルとしてアップしました。

販売設定

①ストアで公開

②在庫

在庫数は、デジタルコンテンツなので無制限ですが、20としておきます。

サイトの表示

リンクボタンの設置

「ストア設定」をクリック

「設置する」をクリック

ボタンデザインの設定

サイズ、カラーなどボタンのデザインを選択します。

貼り付けコードの生成

①販売アイテムの選択

②「貼り付けコードを生成する」をクリック

③貼り付けコードのコピー

リンクボタンのブログへの設置

コピーした貼り付けコードをブログの該当の投稿ページへ貼り付けます。

以下のようにブログの投稿ページ内にボタンが表示されます。

商品の購入

商品の購入は、お客様がショップから商品を選んで購入するケースと、ショップの出品者が開設しているブログやサイトからショップへ繋げるケースとあります。

ショップ(ストア)から

商品の選択

購入

ログインして、「お客様情報」や「お支払い情報」等を入力して購入となります。始めての場合は、新規会員登録を行って後、購入となります。

ブログから

商品の選択

購入

ログインして、「お客様情報」や「お支払い情報」等を入力して購入となります。始めての場合は、新規会員登録を行って後、購入となります。

販売代金の振込

購入通知

商品が購入されると、次のようなメールが届きます。

振込

1,000円の売り上げに対して、決済手数料=36円、振込手数料=275円が控除され、689円の入金となります。振込されるのは10,000円以上からです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました