WordPressのsns連携プラグイン「 WP Social Bookmarking Light」

WP Social Bookmarking Lightは、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの共有ボタンを、WordPressの投稿記事に設置できるプラグインです。
ブログを訪問したユーザーが気に入った記事を共有ボタンをクリックすることで、多くの人に拡散していきます。
アクセスを集めるには必須のプラグインをご紹介します。

スポンサーリンク

プラグインのインストール

プラグインの検索

゛WP Social Bookmarkin Light゛で検索すると表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

プラグインの検索

有効化

インストールが終わりましたら、「有効化」をクリックします。

プラグインの有効化
スポンサーリンク

プラグインの設定

設定画面の表示

「設定」→「WP Social Bookmarking Light」をクリックします。

設定画面

一般設定

どのソーシャルサービスをどこに表示させるか等の設定を行います。

位置

4つの中から選択します。

位置の設定

個別記事のみ

表示場所の選択

ページ

固定ページ表示の有無選択

サービス

右に表示されているサービスを選択して、ドラッグ&ドロップで、左側に移します。

サービスの選択

設定終了

設定がおわりましたら、「変更を保存」をクリックします。

変更の保存ボタン

個別設定

選択したサービスのみ、個別設定のタグが表示されます。

Hatena

Hatenaのタグをクリックすると、設定画面が表示されます。

Hatenaの設定

FB(Facebook)

FBのタグをクリックすると、設定画面が表示されます。

FB(Facebook)の設定

Locale:「ja_JP」と入力します。すると、「like」の文字が「いいね!」と日本語で表示されます。
設定がおわりましたら、「変更を保存」をクリックします。

変更を保存ボタン

FB Like

FBLikeのタグをクリックすると、設定画面が表示されます。

FB Likeの設定

①Layout

Layout

②Action

Action

③Share

Share

④設定終了

設定がおわりましたら、「変更を保存」をクリックします。

Google Plus One

Google Plus Oneのタグをクリックすると、設定画面が表示されます。

Google Plus Oneの設定

① Google Plus One

Google Plus One

②Language

Language

③Annotation

Annotation

④設定終了

設定がおわりましたら、「変更を保存」をクリックします。

コメント