Windows10でzipファイルにパスワードを付ける方法

Windows10では、圧縮ツールは組み込まれていますが、パスワード付きZIPファイルは作れなくなりました。
社員の入退社などの手続きで、社会保険労務士さんへ、氏名、住所、電話番号、マイナンバーなどの個人情報を送付する機会が多く、さすがに裸のメールで送付することはできず、7-ZIPという無料ソフトをインストールして、パスワード付きZIPを作成して、これらの情報を送付する方法と採っています。そこで今回は、パスワード付きZIPファイルの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

「7-ZIP」のダウンロード

゛圧縮・解凍ソフト゛と入力して「窓の杜」よりダウンロードします。

7-zipのダウンロード画面

「7-ZIP」のインストール

7-zipのインストール画面

パスワード付きZIPファイルの作成

対象ファイルを右クリック

対象ファイルを右クリックした画面

書庫形式の選択

「ZIP」を選択します。

書庫形式の選択画面

暗号化パスワードの入力

パスワードを入力して「OK」をクリックします。

暗号化パスワードの入力画面

パスワード付きZIPファイルの完成

パスワード付きzipファイるの完成画像

パスワード付きZIPファイルの確認

ZIPファイルを展開して、パスワードを求めるダイアログが表示されればOKです。

確認画面
Windowsセキュリティ
スポンサーリンク
シェアする
管理人
gungii

どうも、こんにちは!gungii(ガンジー)と申します。
2012年頃、一度に大腸がんと前立腺がんを患い、2ヶ月位入院していた為、職場の部下より、゛がんの爺さん゛とのあだ名をつけられ、以降、gungii(癌爺)と名乗っています。2021年06月でリタイアして、リタ活中です。パソコン大好きシニアが、これまでインプットしてきた経験と知識をアウトプットすることで、皆さんのお役に立てればうれしく思います。

gungiiをフォローする
gungiiのなるほどHack&Tips

コメント

タイトルとURLをコピーしました