ZOOMオンライン会議の始め方①(インストールとセットアップ)

新型コロナウィルス感染拡大防止から、急速にテレワークが広がり、最近注目を集めているのがWeb会議ツール「Zoom」です。Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、オンライン会議ができるアプリケーションです。
無料プランでは会議の参加者は100人まで、3人以上が参加する会議の場合、1回の時間が40分までという制限があります。が、十分に使えます。他のWeb会議ツールでは、主催者(ホスト)と参加者(クライアント)の双方にアカウントが必要な場合が多い中、Zoomの場合、主催者(ホスト)さえアカウントを持っていれば他の参加者(クライアント)がアカウントを作成する必要はありません。会議の主催者から招待URLまたは、ミーティングIDを受け取り、その招待URLをクリックするか、又はミーティングIDを入力するだけで、会議に参加できます。このブログでは、「ZOOMオンライン会議の始め方①」として、ZOOMのインストールとセットアップ方法について具体的に説明しています。会議の開催方法や参加方法については、別のブログ「ZOOMオンライン会議の始め方②」を参照下さい。

スポンサーリンク

アカウントの登録

Zoomサインアップ

Zoomでは、主催者さえアカウントを持っていれば他の参加者がアカウントを作成する必要はありません。但し、会議を主催する場合がある場合はアカウントを登録しなければなりません。

サイトの検索

①「Zoomミーティング.Zoom」をクリック

「Zoom」で検索して、Zoomミーティング-Zoomをクリックします。

検索されたzoomサイト

②「サインアップは無料です」をクリック

zoomのサインアップ画面

サインアップ

①誕生日の入力

誕生日を入力して「続ける」をクリックします。

誕生日の入力画面

②メールアドレスの入力

メールアドレスを入力して、サインアップをクリックします。GoogleやFacebookでもサインインできます。

メールアドレスの入力画面

メールの送信

入力したメールアドレス宛てに、メールが送付されます。

受信されたzoomからの返信メール

メールが送信されたら、サイトは閉じます。

アカウント情報の登録

メールアドレスの認証

登録したメールアドレス宛に「Zoomアカウントをアクティベートしてください」というタイトルのメールが届きますので「アクティブなアカウント」をクリックします

zoomからの受信メールへの回答画面

「学校関係者ですか?(教育目的ですか?)」と聞かれるので、「いいえ」を選択します。
※「はい」 を選ぶと教育向けZoom用に学校名や役職などの入力を求められます

氏名、パスワードの登録

Zoom にログインするための「氏名」「パスワード」を入力します。

zoomへのアカウント設定画面

「名」「姓」、パスワード” 欄に入力をして、「続ける」をクリックします。入力したメールアドレスとパスワードは、忘れないように控えておきましょう

氏名、パスワードの登録画面

※Zoomは海外のソフトの為、「名」の箇所に名前、「姓」の箇所に姓を入力すると逆になるので「名」の箇所に「姓」を入力して、「姓」の箇所に「名」を入れます。パスワードは8文字以上の英数字で、大文字と小文字の両方を含みます。例:Honami202005

Zoomへの招待

入力欄にはなにも入力しないで 「手順をスキップする」をクリックします。

スキップを選択した「zoomへの招待」画面

アカウント登録の完了

これで、Zoomアカウントの登録は完了です。

アカウントの登録完了画面

アカウントの確認

「マイアカウントへ」をクリックすると、zoomの管理画面が表示されます。

アカウントの確認画面

ここで、サイトは一旦、閉じます。

スポンサーリンク

Zoomアプリのインストール(主催者)

ブラウザで開かれるZoomの管理画面とは別に、ZoomではZoomアプリが必要となります。Zoomアプリのダウンロード及びインストールには、以下の方法がありますので、適切な方法を選んでインストールして下さい。
(1).会議を主催することがない場合(参加者)

  • 招待メールから
    Zoomのアカウントを作成する必要がありませんので、主催者から招待メール(注1)をもらい、そのURLをクリックすることでインストールします。
  • ブラウザから
    ブラウザで表示される管理画面の最下部のダウンロードからインストールすることができます。

注1:
ミーティングを開催する場合は、このIDとURLを参加者に送付して、会議に参加して頂きます。但し、ミーティングを開始すると、都度ランダムにIDが振られる為、毎回URLを参加者に送付しなければなりません。そこで常に同じIDで行なう設定もできるようになっています。(別項、「管理画面の設定」を参照下さい。)

(2).会議を主催することがある場合(主催者)

アカウントを作成する必要がありますので、ブラウザで開かれるZoomの管理画面から「ミーティングを開始する」をクリックすることで、インストールされます。
注意:
ブラウザで独自でダウンロードしてインストールすることもできますが、管理画面からインストールする方法が最も便利です。

サインイン

サイトへのアクセス

再度、サイトにアクセスして、「サインイン」をクリックします。

サイトへのサインイン画面

サインイン

アカウントの登録でサインアップしたメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

メールアドレス、パスワードの入力画面

Zomアプリのインストール

Zoom管理画面の表示

表示されたzoom管理画面

注意:
上記の画面のパーソナルミーティングIDと、URLは都度ランダムにIDが振られない様に、固定のミーティングIDとして設定しています。(別項、「管理画面の設定」を参照下さい。)

Zoomアプリのダウンロード

「ミーティングを開催する」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。
注意:
「顔出しはせずに、資料だけ画面に写したい」といった場合には、「ビデオはオフor画面共有のみ」を選択します。

zoomアプリのダウンロードの実行画面

注意:ビデオのON,OFFは、後でも切り替えられます。

zoomアプリのインストール

ダウンロードされたexeをクリックするとインストールが始まります。

zoomアプリのインストール実行画面

ビデオの開始

Zoomアプリのインストールが終わると、Webミーティングの画面が表示されます。

表示されたWebミーティング画面

「ビデオの開始」をクリックすると、映像が現れます。

注意:
「ビデオの開始画面」については、「zoomアプリ画面の設定」を参照下さい。設定によって表示される画面が異なります。

「ビデオの開始」をクリックして表示された自身のビデオ画像

Zoomアプリのインストールが完了しましたので、会議を終了します。

Webミーティングの終了画面

Zoomアプリのインストール確認

インストールが完了すると、Zの位置にZoomアプリのアイコンが追加されています。必要であれば、デスクトップ画面へ出しておきます。

Windowsメニューに追加されたzoomアプリ

Zoomアプリのインストール(参加者)

自分でインストール

Zoomアプリのダウンロード

①ダウンロードサイトの表示

Zoomサイトの最下部の「ミーティングクライアント」をクリックします。

Webサイトのフッターのダウンロードメニュー表示画面

②Zoomアプリのダウンロード

zoomアプリのダウンロード画面

Zoomアプリのインストール

①インストーラの起動

zoomアプリのインストール画面

②インストールの完了

「ミーティングに参加」の画面が表示されましたら、インストールは完了です。まだ会議をするのではないので、×で閉じます

インストール完了画面

③インストールの確認

Zのところに、「StartZoom」のアイコンが追加されています。

Windowsメニューに追加されたzoomアプリ

招待メールでインストール

招待メールの受信

届いた招待メールからURLをクリックします。

「ミーティングに参加する」をクリックした招待メール

Zoomアプリのダウンロード

zoomアプリのダウンロード実行画面

※ブラウザが何も表示しなかったので、「ここをクリック」し、「Zoomをダウンロード」をクリックしました。

「ブラウザが何もしない場合」の対処画面

Zoomアプリのインストール

①インストーラの起動

ダウンロードされたインストーラをクリックして、インストールを実行します。

zoomアプリのインストール実行画面

②インストールの完了

「ミーティングパスワードを入力して下さい」の画面が表示されましたら、インストールは完了です。まだ会議をするのではないので、×で閉じます。

インストール完了画面

注意:URLにミーティングIDは含まれていますので、名前とパスワードのみ要求されます。

③インストールの確認

Zのところに、「StartZoom」のアイコンが追加されています。

Windowsメニューに追加されたzoomアプリ

zoomアプリ画面の設定

画面の表示

zoomアプリの初期画面

設定

ご自身が使いやすい様に設定します。(私が変えた箇所のみ示しています)

zoomアプリの設定画面

ビデオをクリック

クリックされた設定画面のビデオ

オーディオをクリック

クリックされた設定画面のオーディオ

バーチャル背景をクリック

コンピュータのスペックが不足していて、バーチャル背景の設定はできませんでした。

新規ミーティングの設定

☑「ビデオありで開始」のチェックを外します。ビデオ開始時にいきなり顔出しをしたくない時チェックを外しておきます。

新規ミーティングの設定画面

①「ビデオありで開始」且つ、「ビデオの設定」で、☑「ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」の時

新規ミーティングの設定方法1

②「ビデオありで開始」且つ、「ビデオの設定」で、□「ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」の時

新規ミーティングの設定2

③「ビデオなし」で開始

新規ミーティングの設定3

管理画面の設定

管理画面の表示

サイトへのアクセス

①サインイン済みの時

人のマークをクリックすると、管理画面が表示されます。

人マークがクリックされたzoomサイト

②サインインが済んでいない時

サインインをクリックします。

メールアドレスとパスワードが入力されたサインイン画面

Zoom管理画面の表示

表示されたzoom管理画面

ミーティングIDの固定

パーソナルミーティングIDの編集

会議開催の都度、PMI(パーソナルミーティングID)を参加者に知らせることなく、毎回同じIDで参加することができます。

注意:
「インスタントミー・・・このIDを使用する」に×の付いた状態でミーティングを開始すると、都度ランダムにIDが振られる為、ミーティングを開始しなければ、IDがわからない、つまりURLがわからないこととなります。そこで、常に同じIDで行なう場合は、ここを×でなくONにします。
留意:有料の場合は、例えば123-456-1234等と好きなIDに設定できるようです。

①インスタントミーティングにこのIDを使用する

パーソナルミーティングIDの設定画面

②PMIのパスワード設定

PMI(パーソナルミーティングID)のパスワードを任意のパスワードに設定します。

パーソナルミーティングIDのパスワード設定画面

※パスワードはURLに埋め込まず、入力してもらうこととします。

Zoomのアンインストール

アカウントの削除

Zoomはアカウントが無くてもミーティングに参加することができる為、アカウントを削除した後、アンインストールすることが必要です。但し、アカウントを作っていないユーザーは、アンイストールだけで構いません。

サイトへのアクセス

①サインイン済みの時

人のマークをクリックすると、管理画面が表示されます。

人マークがクリックされたzoomサイト

②サインインが済んでいない時

サインインをクリックします。

メールアドレスとパスワードが入力されたサインイン画面

Zoom管理画面の表示

表示されたzoom管理画面

アカウント削除

①「アカウントを終了する」をクリック

アカウントの管理からアカウントプロフィールを選択して、「アカウントを終了する」をクリックします。

アカウントの削除画面

②アカウント削除の完了

アカウントの削除完了画面

zoomのアンインストール

「StartZoom」のアイコンを右クリック

スタートボタンから「StartZoom」のアイコンを右クリックして、「アンインストール」を選択します。

zoomアプリのアンインストールメニュー

「アンインストール」をクリック

「Zoom」を選択して「アンインスートル」をクリックします。

zoomアプリのアンインストール実行画面

コメント