ZOOMオンライン会議の始め方② (会議の主催と参加)

Zoomは、パソコンだけでなくスマートフォンからでもオンライン会議ができるアプリケーションです。会議の主催者から招待URLまたは、ミーティングIDを受け取り、その招待URLをクリックするか、又はミーティングIDを入力するだけで、会議に参加できます。ここでは、会議の開催と参加方法をわかり易くするために、パソコンの場合と、スマートフォンの場合とで分けて説明しています。また、画面の共有の仕方についても、ウィンドウを選択した場合とアプリケーションを選択した場合とで分けて説明しています。実際に自分で操作してみてわかりにくかった箇所は、具体的に説明を加えましたので皆さんの参考となればと思います。ZOOMのインストールやセットアップ方法については、別のブログ「ZOOMオンライン会議の始め方①」で説明していますので、そちらを参照下さい。

スポンサーリンク

会議の開催と参加(PC)

主催者の会議への参加

会議の主催

①Zoomアプリの起動

Zoomアプリアイコンをクリックしてzoomアプリを起動します。

zoomアプリの起動画面

留意:既にサイインしている場合は、zoomアプリのホーム画面が表示されます。

zoomアプリのホーム画面

②「サインイン」をクリック

主催者の場合は、サインインをクリックします。

zoomアプリのサインイン画面

③メールアドレスとパスワードの入力

メールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

メールアドレスとパスワードの入力画面

④Zoomアプリの表示

サインインすると、アイコンのホーム画面が表示されます。

zoomアプリのホーム画面

新規ミーティングの開催

ホスト役として会議を主催します。

「新規ミーティング」をクリックしたホーム画面

ビデオの開始

「コンピュータでオーディオに参加」をクリックします。

開始されたビデオ画像

注意:
「ビデオの開始画面」については、別ブログ「ZOOMオンライン会議の始め方①」の「ZOOMアプリ画面の設定」を参照下さい。

ビデオの終了

主催者側は「終了」をクリックして、「全員に対してミーティングを終了」をクリックします。

ミーティングの終了画面

主催者から会議へ招待

「参加者」をクリック

表示されている主催者画面から、「参加者」をクリックします。

クリックされた「参加者」のアイコン

「招待」をクリック

参加者一覧が表示されますので、「招待」をクリックします。

参加者を選択してクリックした「招待」ボタン

①「メール」タブをクリック

以下のような画面が表示されますので、「メール」を選択します。

「招待」ボタンをクリックして表示された画面

会議開催の都度、URLは変わりますので、メール等でURLを送信する際は、「URLのコピー」をしなければなりません。
※毎回変わるのでなく、ミーティングIDを固定したい場合は、管理画面で設定します。ここでは、ミーティングIDを固定として設定しています。

②メールサービスの選択

ここでは、「デフォルトメール」を選択します。

デフォルトメールを選択したメールサービス選択画面

③宛先メールアドレスを入力

宛先(メールアドレス)を入力して、「送信」をクリックします。

メールアドレスを入力した招待メールの送信画面

参加者の会議への参加(招待メール)

招待メールの受信

届いた招待メールからURLをクリックします。

「ミーティングに参加する」をクリックした参加者に届いた招待メール

会議への参加

①「Zoom Meeetingを開く」をクリック

既にzoomアプリがインストールされている場合は、「Zoom Meetingを開きますか?」と表示されますが、zoomアプリがインストールされていない場合は、ダウンロードしてインストールを行います。

zoomアプリのインストール確認画面

②ミーティングパスワードの入力

メールに記載されているパスワードを入力します。

ミーティングパスワードの入力画面

③主催者の許可待ち

主催者の許可待ち画面

主催者が会議を開くと

開始されたビデオ画像

留意:
主催者側に以下の画面が表示されますので、「許可する」をクリックすることで、参加者に「ビデオの開始」画面が表示されます。

主催者に表示される「参加者のビデオ開始の許可」画面

ビデオの開始

主催者、参加者のビデオが開始した画面

注意:
「ビデオの開始画面」については、別ブログ「ZOOMオンライン会議の始め方①」の「ZOOMアプリ画面の設定」を参照下さい。

ビデオの終了

参加者側は、「退出」をクリックして、「ミーティングを退出」をクリックします。

参加者のミーティング退出ボタン

参加者の会議への参加(zoomアプリ)

主催者から送信されるメールに記載のURLをクリックすることで会議に参加することができますが、既にzoomアプリケーションがインストールされている場合はミーティングIDとパスワードがわかっていれば、Zoomアプリケーションから起動します。
※毎回同じIDで会議を開催することができます。

Zoomアプリの起動

Zoomアプリを起動して、「ミーティングに参加」をクリックします。

zoomアプリのサインイン画面

ミーティングに参加

①ミーティングID、名前を入力

ミーティングID、名前の入力画面

下の欄は、ミーティング中に相手に見える名前となりますので、都度、好きな名前を入力。その名前を今後もずっと使いたい場合は、「将来のミーティング・・・」にチェックを入れます。(毎回、名前を変えたい場合は、チェックを入れずにおきます。)「自分のビデオをオフにする」は、ミーティングに参加した時に、顔出しをしたくない時にチェックを入れておきます。

②ミーティングパスワードの入力

ミーティングパスワードの入力画面

③主催者の許可待ち

主催者の許可待ち画面

注意:
主催者がミーティングに参加していない場合は、以下のメッセージが表示され、待機状態となります。

主催者の待機状態画面

留意:
主催者側に以下の画面が表示されますので、「許可する」をクリックすることで、参加者に「ビデオの開始」画面が表示されます。

参加者の入室を知らせる主催者の画面

ビデオの開始

主催者、参加者のビデオが開始した画面

注意:
「ビデオの開始画面」については、別ブログ「ZOOMオンライン会議の始め方①」の「ZOOMアプリ画面の設定」を参照下さい。

①小野小町さんのビデオ停止を解除

参加者のビデオ停止を解除したビデオ画面

②本阿弥光悦さん(ホスト側)のビデオ停止解除

主催者のビデオ停止を解除したビデオ画像

ビデオの終了

参加者側は、「退出」をクリックして、「ミーティングを退出」をクリックします。

参加者のミーティング退出ボタン

会議への参加(スマホ)

主催者の会議への参加

会議の主催

①Zoomアプリの起動

Zoomアプリアイコンをクリックしてzoomアプリを起動します。

zoomアプリの起動画面

留意:既にサイインしている場合は、zoomアプリのホーム画面が表示されます。

zoomアプリのホーム画面

②「サインイン」をクリック

主催者の場合は、サインインをクリックします。

zoomアプリのサインイン画面

③メールアドレスとパスワードの入力

メールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

メールアドレスとパスワードの入力画面

④Zoomアプリの表示

サインインすると、アイコンのホーム画面が表示されます。

zoomアプリのホーム画面

新規ミーティングの開催

ホスト役として会議を主催します。

「新規ミーティング」をクリックしたホーム画面

ビデオの開始

「コンピュータでオーディオに参加」をクリックします。

開始されたビデオ画像

注意:
「ビデオの開始画面」については、別ブログ「ZOOMオンライン会議の始め方①」の「ZOOMアプリ画面の設定」を参照下さい。

参加者の会議参加の許可

参加者が会議に参加すると、確認メッセージが表示されますので、主催者側(ホスト)が「許可する」をクリックします。

参加者の会議参加を知らせる主催者側の許可画面

ビデオ停止の解除

デフォルトで「ビデオの停止」を選択していますので、クリックして「ビデオの開始」とします。

ビデオの停止を解除したビデオ画面

参加者が会議に参加

会議へ参加の許可を行い、参加者が参加すると、以下の様に画面が分割されます。

主催者と参加者のビデオの分割画面

参加者の会議への参加(スマホ)

Zoomアプリアイコンをタップ

アイコンをタップして、「ミーティングに参加」をタップします。

「ミーティングに参加」をタップしたスマホのzoomアプリ

PMI(パーソナルミーティング)IDの入力

パーソソナルミーティングIDと、会議での名前を入力して、「参加」をタップした後ミーティングパスワードを入力します。

パーソナルミーティングID、会議での名前を入力したスマホ画面

「ビデオ付きで参加」をクリック

「ビデオ付きで参加」をタップします。が、主催者側の「許可」がないと参加できませんので、主催者側の「許可」を待っています。

主催者の許可を待つ参加者のスマホ画面

※主催者側(PC)の画面
主催者側で「許可する」をクリックすることで、待機状態が解除されます。

参加者の入室を伝える主催者の画面

ビデオの開始

主催者と参加者のビデオ開始の画面

留意:
スマホで会議に参加する場合は、予めzoomアプリを、APPSTOREよりダウンロードしておきます。

zoomアプリをダウンロードしたスマホ画面

画面の共有(ウィンドウ)

画面共有の準備

画面を共有する場合は、「画面の共有」をクリックして表示される「共有するウィンドウ又はアプリケーションの選択」で、左上の「画面」を選択することで、デスクトップ上の全てのファイルを共有することができます。が、デスクトップを見られたくない等の場合は、「アプリケーション」を選択します。

会議の開催

主催者(小野小町さん)と、参加者(本阿弥光悦)で会議を開催します。

主催者と参加者のビデオ画面

画面の共有

主催者側

①ファイルの選択

共有するファイルを選び、「画面の共有」をクリックします。開いているものが全て表示されます。

画面の共有をクリックして表示されたデスクトップ画面

②ファイルのクリック

売上実績グラフ202003.pdfをクリックしてみます。

ファイルを選択して、主催者側で表示された売上実績グラフ.pdf

参加者側

ファイルを選択して、参加者側で表示された売上実績グラフ.pdf

共有の停止(主催者側)

「共有の停止」をクリックします。

主催者側の「共有の停止」ボタン

ビデオ画面の表示

「共有の停止」をクリックすると、最初の画面に戻ります。

「共有の停止」をクリックして戻った元のビデオ画面

画面の共有(アプリケーション)

画面共有の準備

会議の開催

主催者(小野小町さん)と、参加者(阿佐田哲也さん)で会議を開催します。

主催者と参加者のビデオ画面

共有資料を開く

共有したい資料を開いておきます。

共有資料を開いた画面

画面の共有

主催者側

①ファイルの選択

共有するファイルを選び、「画面の共有」をクリックします。開いているものが全て表示されます。従って、共有したい資料は予め開いておくことが必要です。

画面を共有を選択して、共有資料を開いた状態の画面

②タブのクリック

タブをクリックして別のPDFを参照します。スクロールすると、そのまま動きも共有されます。

タブで切り替えた共有資料を表示した画面

参加者側

共有資料が表示された参加者側の画面

共有の停止(主催者側)

「共有の停止」をクリックします。

主催者側の「共有の停止」ボタン

ビデオ画面の表示

「共有の停止」をクリックすると、最初の画面に戻ります。

「共有の停止」をクリックして戻った元のビデオ画面

共有資料を開く

急遽、追加で見せたい共有資料を開きます。

追加の共有資料

画面の共有

共有するファイルを選び、「画面の共有」をクリックします。

「画面を共有」を選択して表示された追加の共有資料
zoomソフトウェア
スポンサーリンク
シェアする
管理人
gungii

どうも、こんにちは!gungii(ガンジー)と申します。
2012年頃、一度に大腸がんと前立腺がんを患い、2ヶ月位入院していた為、職場の部下より、゛がんの爺さん゛とのあだ名をつけられ、以降、gungii(癌爺)と名乗っています。2021年06月でリタイアして、リタ活中です。パソコン大好きシニアが、これまでインプットしてきた経験と知識をアウトプットすることで、皆さんのお役に立てればうれしく思います。

gungiiをフォローする
gungiiのなるほどHack&Tips

コメント

タイトルとURLをコピーしました