「Local」で構築したWordPressのサイトをWebに公開する方法

自分のPCのローカル環境で作成したWebページをインターネット上に公開するためには、Webサーバーが必要です。「Local」で構築したWordPressローカル環境をレンタルサーバーへ移転してWebサーバーに公開します。2021.01.19に公開したブログ「ローカル環境で構築したWordPressのサイトをWebに公開する方法」の「Local」版です。今回もXFREEというエックスサーバーの運営する無料のレンタルサーバーを利用します。

スポンサーリンク

移動先の準備

XFREEへのアクセス

サイトの表示

XFREEで検索して、Webサイトにアクセスします。

スクロールして、「申し込み」をクリック

メールアドレスの登録

会員登録の手続き

送られて来るメールから「お申し込みURL」をクリックして会員登録手続きを行います。

登録フォームの入力

会員情報を入力して、「会員登録を確定する」をクリックします。

サーバーの登録

サーバーIDの登録

「利用を開始する」をクリック

「WordPress」の「利用を開始する」をクリックします。

「無料レンタルサーバー」をクリック

「管理パネルログイン」をクリック

WordPressのインストール

インストール

今回は、「all in One WP migration」というプラグインを使ってデータの移行を行いますが、このプラグインは、既に稼働しているWordPressにデータ等だけを移行するというプラグインですので、まずWordPressをインストールする必要があります。

サイトアドレスはそのまま、WordPressIDはログインのIDとなりますが、移行すると、このIDは、ローカル環境のWordPressのログインIDに置き換わりますので、一時的なものとなります。

インストールの完了

サイトの表示

パスワードをコピーしておいて、ブログurlをクリックします。

すると、以下のようなメッセージが表示されますが、暫く待ってアクセスすると、以下のような表示となります。

WordPress管理画面の表示

ログイン

メタ情報からログインします。

ここで、先ほどの一時的なログインIDとパスワードを入力します。

※メタ情報が表示されないテーマの場合は、URLの後に/wp-adminを付加して入力すると、ログイン画面が表示されます。

管理画面の表示

これで移転先のWordPressが準備できました。

移転元のエキスポート

プラグインのインストール

「all in One WP migration」というプラグインを使って、ローカル環境に構築したWordPressサイトのデータベース等の情報をエキスポートします。

Localの起動

WordPressの起動

「ADMIN」をクリックから、ログインしてWordPressの管理画面を起動します。

プラグインのインストール

このプラグインはアドインは有料ですが、基本は無料で使うことができます。

インストールして有効化すると、メニューに追加されます。

ローカル環境データのエキスポート

エキスポートをクリック

エキスポート先の選択

エキスポートファイルのダウンロード

これで準備ができました。

移転先へのインポート

プラグインのインストール

「all in One WP migration」というプラグインを使って、エキスポートされたファイルをWebサーバーへインポートします。

WordPressの起動

http://gungii01.wp.xdomain.jp/wp-admin

プラグインのインストール

インストールすると、メニューに追加されます。

ローカル環境データのインポート

インポートをクリック

インポート先の選択

インポート先としてファイルを選び、エキスポートしたファイルをインポートします。

インポート開始

「容量が不足している。」と表示され、インポートできない場合は、php.iniで容量を書き換えなければ、インポートできません。(Xserverであれば簡単です。)

①php.ini設定の選択

②容量の変更

インポートサイズが168GBありましたので、upload_max_filesizeを200GBと変更しました。

インポート完了

サイトの表示

サイトを表示すると、ローカル環境のWordPressが移転されています。

これで、移転の完了です。Webに公開できました。

WordPressWordPressの設定
スポンサーリンク
シェアする
管理人
gungii

どうも、こんにちは!gungii(ガンジー)と申します。
2012年頃、一度に大腸がんと前立腺がんを患い、2ヶ月位入院していた為、職場の部下より、゛がんの爺さん゛とのあだ名をつけられ、以降、gungii(癌爺)と名乗っています。2021年06月でリタイアして、リタ活中です。パソコン大好きシニアが、これまでインプットしてきた経験と知識をアウトプットすることで、皆さんのお役に立てればうれしく思います。

gungiiをフォローする
gungiiのなるほどHack&Tips

コメント

タイトルとURLをコピーしました