人事・労務

人事・労務人事・労務
Excel

Cocoonで1カラムのLPを作る方法

WordPressのテーマcocoonで、メニューもサイドバーもない1カラムのLP(ランディングページ)を作る方法を解説します。
人事・労務

退職後に、健康保険の任意継続をする方法

日本は「国民皆保険」のため、国内に住所があれば年齢や国籍に関係なく健康保険への加入が義務付けられています。従って退職によって被保険者としての資格を喪失したままにすることはできません。退職の翌日には、健康保険の資格を失ってしまいますので、公的...
Netcommons

有給休暇管理表を社内ネットワーク(NetCommons3)で参照する。

働き方改革法案によって、年10日以上の有給休暇が付与される労働者については、最低5日以上の有給休暇を取得することが義務付けられました。又、それに伴い、年次有給休暇管理簿の作成も義務付けられました。年次有給休暇管理簿は、労働者名簿、または賃金...
スポンサーリンク
Excel

時季を記入する欄を追加して、有給休暇管理表(excel)を改定した

2019.02.21のブログ「有給休暇5日の取得義務付けに伴い、有給休暇管理表(excel)を作成した。」で公開した「有給休暇管理表(excel)」を改定しましたので、公開します。混同しない為に、前回の有給休暇管理表をV1.0とすると、今回...
人事・労務

社会保険料納入告知書の納付金額のチェック方法

毎月、25日前後(末締めの翌15日払い)に年金機構より送付される社会保険料の納入告知書によって、社会保険料を納付しています。前月に発生した社会保険料を翌月末までに支払います。例えば12月給与(1月15日支給)で発生した社会保険料は、1月25...
Netcommons

労働者名簿・賃金台帳・出勤簿は、各事業場毎に整備されていなければなりません。

労働基準監督署の調査が行われる場合、まず「労働者名簿」「賃金台帳」「出勤簿」の法定三帳簿がキチンと事業場に備え付けられているかが確認されます。本社の人事や総務が一括で整備するものではありません。事業場とは企業全体でなく、一定の場所で継続的に...
人事・労務

処遇改善加算手当(賞与)の支給方法

処遇改善加算手当(賞与)を年2回、一時金として6月と12月に賞与という形で配賦・支給していますが、賞与として支給する際に会社負担の法定福利費の増加分を経費として含めることができます。その法定福利費を算出して、経費を除いた額を賞与として支給す...
人事・労務

処遇改善加算手当(賞与)の評価方法

処遇改善加算は、介護職不足を解決するために、国が創設した制度です。社会の高齢化に伴い、介護職のニーズは年々高まるなか、少ない給料や待遇の悪さから介護職はなかなか増えない。そんな中、介護職不足を解決するためには、介護職を増やすだけではなく、今...
Excel

通所介護サービスの「スキル評価シートV2.0」 (レベル判定)を作成した。

2019年9月18日、゛職業能力評価基準を活用した通所介護サービスの「スキル評価シート」を作成した。」でスキル評価シートを公開しました。公開したシートは実際に、令和元年4月1日から令和元年9月30日の6ヶ月間を評価期間として評価を実施して、...
Excel

自作「法定福利費計算書」の使い方と、実際の活用事例

法定福利費とは、「法律で義務づけられた福利厚生費」という意味で「社会保険料の会社負担分」です。会社が役員や社員に支払う人件費(標準報酬月額)の金額に応じて所定の保険料を支払います。社会保険料の料率は合計約30%であり、会社と社員でほぼ折半し...
人事・労務

はじめての「年金請求書」!特別支給の老齢厚生年金の受取手続きの実際

先日、「年金請求書」が届きました。特別支給の老齢厚生年金の案内です。 65歳からもらえる老齢厚生年金の゛繰り上げ受給゛と勘違いして、「繰り上げ受給はしない」としばらくほっておかれたところ、気になり内容を確認して、はじめて勘違いが発覚しまし...
人事・労務

公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の提出方法

9月25日、日本年金機構より「令和2年分公的年金の受給者の扶養親族等申告書」が郵便で届きました。この「扶養親族等申告書」は、毎年9月から10月ごろ、年金を受けている人で所得税の課税対象となる人に送られてきます。年金から源泉徴収される所得税に...
Excel

職業能力評価基準を活用した通所介護サービスの「スキル評価シート」を作成した。

「職業能力評価基準」とは、仕事をこなすために必要な「知識」と「技術・技能」に加えて、「成果につながる職務行動例(職務遂行能力)」を、厚生労働省が国と業界団体と連携の下で、業種別、職種・職務別に整理したものです。採用や人材育成、人事評価、検定...
Excel

フォームコントロールを活用して昇給・昇格の為の「人事評価シート」を改定した。

2019年3月、「キャリアパス要件を満たす人事評価制度と評価シートの作成」で人事評価シートを公開しました。公開したシートは実際に、平成30年4月1日から平成31年3月31日を評価期間として評価を実施して、平成31年4月度の昇給・昇格に反映し...
人事・労務

協会けんぽの生活習慣病予防健診で定期健康診断を実施する方法

毎年、3月下旬に協会けんぽより、生活習慣病予防健診の案内が送られてきます。これを活用して年1回の会社の定期健康診断に充てるのですが、実際に健診を受けて頂くまでには社員と病院の間で、日程調整や健診内容の確認そして、協会けんぽへの報告など、手続...
Excel

キャリアパス要件を満たす人事評価制度と評価シートの作成

離職率の高い介護業界での介護職員の定着を目的として、求職者が安心して就職できるような職場環境を目指すため、平成27年4月介護職員処遇改善交付金に代わって、処遇改善加算の制度が新設されました。その為、賃金改善のみならず、職場環境やキャリアパス...
人事・労務

傷病手当金の申請方法と、その実際

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。 支給の条件 傷病手当金は、次の①から④の条件をすべて...
Excel

有給休暇年5日の取得義務付けに伴い、有給休暇管理表(excel)を作成した。

働き方改革法案によって労働基準法が改正されました。2019年4月より施行され、これにより年10日以上の有給休暇が付与される従業員については、最低5日以上の有給休暇を取得することが義務付けられました。そこで求められる「有給休暇管理表(Exce...
人事・労務

70歳以降も働く際に必要な厚生年金の手続き

厚生年金は、加入できる期間は70歳までと決まっています。70歳になったら、それ以後加入したくても加入できません。70歳になれば、会社が厚生年金の資格喪失手続きを行いますので、70歳以上は厚生年金保険料は支払う必要はなく健康保険料と介護保険料...
人事・労務

医療費が高額になりそうな時は、 限度額適用認定証を申請しよう

病気や入院などで、医療費が高額となった時に、一定額を払戻すことができる制度が、「高度療養費制度」です。一旦、支払った後、後から払戻される事は皆さんご存知だと思います。後で払い戻すことができるとは言っても、通常2~3ヶ月位かかりますので、一時...
人事・労務

キャリアアップ助成金(正社員化コース) の支給申請の方法

「キャリアアップ助成金」は、非正規雇用労働者(有期契約労働者・パート労働者・派遣労働者等)の企業内でのキャリアアップ(人材育成、公正な処遇の確保、正社員転換等)を実施した事業主に対して助成する厚生労働省が力をいれている制度です。助成金は返却...
人事・労務

65歳になると、介護保険は年金から天引きされます。

65歳以上になると、これまで給与から天引きされていた介護保険料は給与からの天引きがなくなり、年金から天引きされることとなります。 但し、介護保険料の年金からの天引き(特別徴収)が開始されるのは、65歳到達年度の翌年度の4月・6月・8月・1...
人事・労務

住民税は、給与からも年金からも天引きされます。

65歳以降もサラリーマンとして勤務していますので、住民税は給与から毎月天引き(特別徴収)されています。にも係わらず、市役所から゛住民税を年金から天引きする゛という「市民税・県民税納税通知書」が送られてきました。「会社に勤めていますので、住民...
人事・労務

意外と知らない退職時の社会保険料の控除

6月23日付けで、社員が退職となりました。末締めの翌15日払いの為、給与明細書を発行しましたが、退職した方は、6月は4日しか出勤しておらず、社会保険料の方が高く、差引支給額が885円のマイナスとなってしまいました。 あらためて、出勤簿と提出...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました