パソコン版Googleドライブの使い方

パソコン版googleドライブの使い方

パソコン版Googleドライブとは、(クラウド版)Googleドライブを自分のパソコンのデスクトップ上のファイルのように、ローカルドライブ(仮想ドライブ)として扱えるサービスです。パソコン版ドライブを使用するとクラウドとパソコンとの間でファイルを同期できます。クラウドからファイルをダウンロードしたり、パソコンのハードドライブからファイルをアップロードしたりすることで、パソコンのファイルとクラウドのファイルが同期されます。パソコン又はクラウドのどちらかでファイルを編集、削除、移動すると、もう一方で同じ変更が反映されます。つまり同期することでファイルが常に最新の状態に保たれ、どのデバイスからでもアクセスできるようになります。この記事では、パソコン版Googleドライブのインストールから使い方、そして複数アカウントでの使い方、削除の方法まで解説しています。

スポンサーリンク

パソコン版Googleドライブの機能

「パソコン版Googleドライブ」には「バックアップ」と「同期」の2つの主要機能があります。ひとつはGoogleドライブにあるファイルをパソコンから閲覧、編集、管理できるマイドライブ機能(パソコンとクラウドの内容を同じに保つ)です。そして他の一つがパソコン上のフォルダの中身を自動的にGoogleドライブにアップロードするマイパソコン機能(パソコン→Googleドライブ)です。ここではパソコン版Googleドライブがインストール済みの状態で、設定内容を確認して、この2つの機能を解説します。

設定の確認

「パソコン版Googleドライブ」の設定画面で設定を確認します。

Googleドライブのアイコンをクリック

タスクトレイの中の、Googleドライブのアイコンをクリックします。

ドライブアイコンの押下(pc版googleドライブ)

「設定」をクリック

設定ボタンの押下(pc版googleドライブ)

マイドライブ機能(Googleドライブのデスクトップ同期クライアント)

A:「Googleドライブ」が、Googleドライブにあるファイルをパソコンでも使えるようにするものでGoogleドライブにあるファイルをパソコンから閲覧、編集、管理できる機能です。

マイドライブの設定

「Googleドライブの設定」画面が表示されますので、「設定」をクリックします。

マイドライブの設定(pc版googleドライブ)

同期オプション

同期オプション(pc版googleドライブ)

留意:
ストリーミングは、パソコンにはファイルは存在せず、ファイルを使いたい時にクラウドから読み込みます。ミラーリングは最新のファイルを常にパソコンにダウンロードします。ストリーミングが容量を節約でき、推奨です。

ストリーミング

ストリーミングの表示(pc版googleドライブ)

雲のマークのアイコンがストリーミングを現わしています。

注意:
次に説明します「特定フォルダの同期設定」で同期したフォルダ(バックアップ)は、ここには表示されません。別の機能として提供されるため、保存領域が異なり連携しないのです。「パソコン版Googleドライブ」では、Googleドライブをパソコンに追加する(仮想ドライブ)機能と、「特定フォルダの同期設定」機能は独立した2つの機能が提供されます。パソコン上のファイルのバックアップ目的も兼ねるのであればフォルダーの同期機能がおすすめです。

オフラインで使用できるようにする。

基本的にはストリーミングで良いが、特定のフォルダやファイルだけはインターネットに接続しない時でも使いたいのでダウンロードしておきたい場合、そこだけオフラインで使用できるように設定することができます。

オフラインで使用可能にする。
オフライン設定手順1(pc版googleドライブ)
結果の確認
オフライン設定手順2(pc版googleドライブ)

アイコンがチェックマークに変わりました。ミラーリングとなっています。

マイパソコン機能(特定フォルダの同期設定)

B:「マイノートパソコン」が、パソコンにある特定のフォルダを自動的にGoogleドライブにアップロードする機能です。例えば「ドキュメント」フォルダをGoogleドライブと同期設定すると、フォルダの中身がGoogleドライブにアップロードされ、片方のファイルを編集して保存すると、他方も編集済みファイルに自動で置き換わり、ファイルを追加すれば他方にも追加され、削除すればもう片方からも削除されます。

特定フォルダの同期設定

「Googleドライブの設定」画面が表示されますので「フォルダを追加」をクリックします。

フォルダを追加(pc版googleドライブ)

フォルダの選択

同期したい(Googleドライブに送りたい)フォルダを選びます。

フォルダの選択(pc版googleドライブ)

「Googleドライブと同期する」を選択

パソコンのフォルダをGoogleドライブに送る機能は、2つの方法があります。写真と動画のみであればGoogleフォト、写真や動画以外もあればGoogleドライブを推奨します。

注意:
Googleドライブは同期なので、パソコンのファイルを削除するとGoogleドライブのファイルも削除されますが、Googleフォトの方は同期はされません。

フォルダの同期設定(pc版googleドライブ)

特定フォルダの同期確認

Googleドライブに指定フォルダが送られ、同期されているかを確認してみます。

Googleドライブを起動
googleドライブの起動(googleドライブ)
マイノートパソコンのクリック

同期設定したフォルダは、パソコンの中のマイノートパソコンに格納されます。

マイノートパソコンの選択(googleドライブ)
指定フォルダの確認

指定フォルダの同期が確認できました。

フォルダの同期確認(googleドライブ)

同期の再確認

パソコンの方でファイルを削除するとGoogleドライブでも同期され、ファイルが削除されます。ここでは、「excelで作る・・・」を削除してみます。

同期の確認手順1(pc版googleドライブ)

Googleドライブも削除されました。

同期の確認手順2(googleドライブ)

同期設定の解除

「バックアップ」フォルダをクリック

同期設定を解除するときは、同期設定したフォルダをクリックすると、ひとつ前の同期先選択画面になるので、チェックを外して「完了」をクリックします。

同期設定解除の手順1(pc版googleドライブ)
「同期を停止」をクリック

確認の画面が表示されますので、「同期を停止」をクリックします。

同期設定解除の手順2(pc版googleドライブ)
同期設定の解除完了

Googleドライブの設定画面に戻れば完了です。

同期設定解除の手順3(pc版googleドライブ)
同期設定の解除の確認

Googleドライブの「PAPERBACK・・・・」フォルダを削除しても同期を解除したので、パソコンのバックアップフォルダの中身は変わりません。

(Googleドライブのパソコン)

同期設定解除の手順4(googleドライブ)

(パソコンGoogleドライブのフォルダ)

同期設定解除の手順5(pc版googleドライブ)
スポンサーリンク

PC版Googleドライブのインストール

パソコン版ドライブは、Googleのデスクトップ同期クライアントです。パソコン版ドライブを利用すると使用しているどのデバイス、クラウドでも簡単にコンテンツを管理、共有できるほか、使い慣れたデバイスからファイルやフォルダにアクセスできます。パソコン版ドライブを使用すると、クラウドとパソコンとの間でファイルを同期できます。同期が完了するとパソコンのファイルとクラウドのファイルが一致します。パソコン又はクラウドのどちらかでファイルを編集、削除、移動すると、もう一方で同じ変更が反映されます。つまり、同期することで、ファイルが常に最新の状態に保たれ、どのデバイスからでもアクセスできるようになります。

PC版Googleドライブのダウンロード

Googleドライブの起動

Googleドライブの起動(googleドライブ)

PC版Googleドライブのダウンロード

ダウンロードメニュー(googleドライブ)

「パソコン版ドライブをダウンロード」をクリック

ダウンロードボタン(googleドライブ)

GoogleDriveSetup.exeのダウンロードが完了したら、GoogleDriveSetup.exeをダブルクリックして、インストール開始画面を表示します。

ダウンロードインジケータ

PC版Googleドライブのインストール

インストール開始

「デスクトップにアプリケーションのショートカットを追加する」に✔を入れて、「インストール」をクリックします。

pc版googleドライブのインストール手順1

インストール終了

pc版googleドライブのインストール手順2

Googlドライブへのログイン

初回起動時に「Google ドライブへのログイン」という画面が表示されますので、「ブラウザでログイン」ボタンをクリックします。

アカウントの選択
アカウントの選択(googleドライブ)
正規ダウンロード確認
正規ダウンロード確認(googleドライブ)

不要なショートカットの削除

GoogleDriveを残し、他のショートカットは使わないので削除します。

不要なショートカット

PC版Googleドライブの確認

PC版Googleドライブとクラウド版Googleドライブとが同期がとれていることを確認します。

PC版Googleドライブ

同期の確認手順1(pc版googleドライブ)

留意:
はじめてのインストールの場合は、ドライブは(G:)となりますが、私の場合は何度かインストールしていますので(H:)となっています。

クラウド版Googleドライブ

同期の確認手順2(googleドライブ)

PC版Googleドライブの追加

PC版Googleドライブは、Googleアカウント毎に作成することができます。複数アカウントでPC版Googleドライブを使用できます。

追加アカウントでChromeを起動

PC版Googleドライブを追加する前、追加するアカウントでGoogleChromeを起動しておきます。

Googleドライブの起動(googleドライブ)

PC版Googleドライブの追加

Googleドライブのアイコンをクリック

タスクトレイの中の、Googleドライブのアイコンをクリックします。

ドライブアイコンの押下(pc版googleドライブ)

アカウントをクリック

アカウントの押下(pc版googleドライブ)

「別のアカウントを追加」をクリック

別アカウントの追加(pc版googleドライブ)

アカウントの選択

アカウントの選択(googleドライブ)

追加完了

別アカウントの追加完了(googleドライブ)

追加されたPC版Googleドライブの確認

PC版Googleドライブ

エクスプローラーを起動して、マイドライブを確認します。

同期の確認手順1(pc版googleドライブ)

クラウド版Googleドライブ

同期の確認手順2(googleドライブ)

PC版Googleドライブの削除

PC版Googleドライブの削除

それでは、今追加したgungiitop@gmail.comのアカウントを削除します。

Googleドライブのアイコンをクリック

タスクトレイの中の、Googleドライブのアイコンをクリックします。

ドライブアイコンの押下(pc版googleドライブ)

「設定」をクリック

設定ボタンの押下(pc版googleドライブ)

「Googleドライブの設定」のクリック

「Googleドライブの設定」画面が表示されますので、「設定」をクリックします。

googleドライブの設定(pc版googleドライブ)

設定状況の表示

gungiitopとbraintop2の2つのアカウントでGoogleドライブが設定されています。

設定状況の確認(pc版googleドライブ)

「アカウントの接続を解除」をクリック

gungiitopの「アカウントの接続を解除」をクリックします。

アカウントの接続解除(pc版googleドライブ)

PC版Googleドライブの削除の完了

「接続を解除」をクリックして、Googleアカウント:gungiitopのPC版Googleドライブの削除が完了しました。

削除されたPC版Googleドライブの確認

PC版Googleドライブ

エクスプローラーを起動して、マイドライブを確認します。

アカウント接続解除の確認手順1(pc版googleドライブ)

Googleドライブのアイコンの確認

タスクトレイの中の、Googleドライブのアイコンをクリックすると、2個のアカウントが1つとなっています。

アカウント接続解除の確認手順2(pc版googleドライブ)

クラウド版Googleドライブはそのままです。

アカウント接続解除の確認手順3(pc版googleドライブ)

コメント