【感動】印税収入!Kindle本初めての収益

2022.12.29 Amazonより初めてのKindle本の印税(1,943円)が振込まれました。
2022.10.03Kindle本を初めて出版してから2022.12.30本日までに8冊のKindle本を出版しました。今回の振込みは、2022.10月度の売上分です。(「アマゾンインク」と明記されるようです。)

通帳の振込明細

振り込み時期が近くなるとAmazonから「2~ 5営業日以内に、ご登録いただいた銀行口座へ直接入金されます」とメールが送られてきます。

振込通知メール

額は、少ないですが「印税」というのはうれしいですね!

Kindle本を出版した後は、自分の本がどれだけ売れているのか、読まれているのか、そしていくら振り込まれて、どんなサイクルなのか等気になります。

少しは売れているのだろうか?読まれているのだろうか?

いくら振り込まれるの?

いつ頃、振り込まれて、締めとかは?

今回は、売上の確認方法から支払いのサイクル、そして自分の本がどれだけ売れて、どれだけ読まれているかを確認する方法を解説します。

その前に、まず、どんな収益があって、最低振込額はいくらなのか、そしていつ振り込まれるのかについて確認しておきます。

Kindle本の収益は3つ
  • 電子書籍の注文によるロイヤリティ(本が売れた場合の印税収入)
    電子書籍が注文されると、「書籍代×70%(もしくは35%)」が印税として支払われます。
  • 読み放題で読まれたページ(KENP)分のロイヤリティ
    Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」に登録している場合は、読まれたページ数分のロイヤリティが入っています。(1ページ=0.5円が目安ですが、この金額は変動します)
  • 紙書籍販売(ペーパーバック)によるロイヤリティ
    ペーパーバックで売れた場合は「書籍代×60%-印刷コスト」の報酬が入ってきます。
最低振込金額はいくら?

ロイヤリティの最低支払い金額は、銀行振込であれば、1円から振り込んでもらえます(振込手数料は0円/Amazonが負担)

支払サイクル

AmazonKDPでは毎月、売り上げが報告された月の末日から60日後に支払いがなされます。つまり今回の場合、2022.10.01から2022.10.31までの1ヶ月間の売り上げが60日後の2022.12.29に振込されるのです。

スポンサーリンク

売上の確認方法

それでは、今回振り込まれた金額を実際に確認してみましょう。自分の出版した本がどれだけロイヤリティが支払われたかを確認するには、KDPにサインインして「レポート」をクリックします。

売上の確認

「レポート」の選択

サインインしてトップページから「レポート」を選択します。

KDPのダシュボード

「レポート」をクリックすると「ダッシュボード」が表示されますので、左側のメニューから「月別ロイヤリティ」を選択します。

「月別ロイヤリティ」の選択

「月別ロイヤリティ」を選択すると、デフォルトとして今月のロイヤリティが表示されます。まだ確定していませんので、N/Aとなっています。実際の振り込みまでには約2~3ヶ月かかりますが、ロイヤリティ見積もり額については、この画面ですぐに確認できます。

KDP月別ロイヤリティ

振込まれた対象月を選択します。今回は、2022年10月を選択します。

月の選択(月辺ロイヤリティ)

ここに表示された金額が振り込まれます。
Kindle本を出版したら得られる収入は、「①本が売れた場合の印税収入」+「②KindleUnlimitedより読まれたページ(KENP)分のロイヤリティ(1ページ閲覧につき0.5円ぐらい)③紙書籍販売(ペーパーバック)によるロイヤリティ」となります。

支払いの確認

左側のメニューから「支払い」を選択すると、支払に関する情報が表示されます。2022.12.29に、1,943円が振り込まれています。「月別ロイヤリティ」では、1,942円でしたが、端数が繰り上がって1,943円が振り込まれています。良心的ですね!

KDP支払い情報

レポートをダウンロードすると詳細が確認できます。内容は、「月別ロイヤリティ」と同じものです。

ダウンロードしたレポート

振込金額は①Kindle本:1,417円 +② KENP:526円+③ペーパーバック:0円の合計1,943円です。
※①は自分自身で購入したもので、②も自分で間違えないかを読んだものでしょう。

スポンサーリンク

売上見込みの確認方法

次に1月末に振込みの予定される売上は、2022年11月度の売上となりますので、11月度の売上見込みを確認してみます。

どの本がどれだけ売れているか

左側メニューの「注文」をクリックすると、どの本がどれだけ売れているのかがわかります。

Kindle本の注文数

どの本がどれだけ読まれているか

左側メニューの「既読KENP」をクリックするとKindleUnlimitedの読み放題で読まれたページ数が確認できます。(どの本がどのくらい読まれているかを確認できます)

既読KENP数

月別販売数の確認

2022年11月度の販売数を見てみます。

月別販売数

無料配布がトータル41冊で、有料販売が1冊のトータル42冊となっています。既読KENPは、トータルで1,894ページです。有料販売は、私が自分で購入した分ですね。つまり、後の41冊はすべて「無料キャンペーン」の時に購入されています。(いかに無料キャンペーンが大切かということです。)

「月別ロイヤリティ」のレポートをダウンロードしてみてみます。

月別ロイヤリティレポート

無料キャンペーンを効果的に行なえば、ランキング1位を取ることもできます。

Kindle本のランキング

月別ロイヤリティの確認

2022年11月度の月別ロイヤリティを見てみます。左側メニューより「月別ロイヤリティ」を選択して、「月を選択」で11月をクリックします。

月の選択(月別ロイヤリティ)

2023年1月末に印税として振り込まれるのは、1,284円となります。Kindle本の売り上げが1冊で381円の収益、KENPが1,894ページ読まれて903円の収益、トータル1,284円が振り込まれる予定です。

コメント