人事・労務

人事・労務

協会けんぽの生活習慣病予防健診で定期健康診断を実施する方法

毎年、3月下旬に協会けんぽより、生活習慣病予防健診の案内が送られてきます。これを活用して年1回の会社の定期健康診断に充てるのですが、実際に健診を受けて頂くまでには社員と病院の間で、日程調整や健診内容の確認そして、協会けんぽへの報告など、手続...
Excel

キャリアパス要件を満たす人事評価制度と評価シートの作成

離職率の高い介護業界での介護職員の定着を目的として、求職者が安心して就職できるような職場環境を目指すため、平成27年4月介護職員処遇改善交付金に代わって、処遇改善加算の制度が新設されました。その為、賃金改善のみならず、職場環境やキャリアパス...
人事・労務

傷病手当金の申請方法と、その実際

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。 支給の条件 傷病手当金は、次の①から④の条件をすべて...
Excel

有給休暇年5日の取得義務付けに伴い、有給休暇管理表(excel)を作成した。

働き方改革法案によって労働基準法が改正されました。2019年4月より施行され、これにより年10日以上の有給休暇が付与される従業員については、最低5日以上の有給休暇を取得することが義務付けられました。そこで求められる「有給休暇管理表(Exce...
人事・労務

70歳以降も働く際に必要な厚生年金の手続き

厚生年金は、加入できる期間は70歳までと決まっています。70歳になったら、それ以後加入したくても加入できません。70歳になれば、会社が厚生年金の資格喪失手続きを行いますので、70歳以上は厚生年金保険料は支払う必要はなく健康保険料と介護保険料...
人事・労務

医療費が高額になりそうな時は、 限度額適用認定証を申請しよう

病気や入院などで、医療費が高額となった時に、一定額を払戻すことができる制度が、「高度療養費制度」です。一旦、支払った後、後から払戻される事は皆さんご存知だと思います。後で払い戻すことができるとは言っても、通常2~3ヶ月位かかりますので、一時...
人事・労務

キャリアアップ助成金(正社員化コース) の支給申請の方法

「キャリアアップ助成金」は、非正規雇用労働者(有期契約労働者・パート労働者・派遣労働者等)の企業内でのキャリアアップ(人材育成、公正な処遇の確保、正社員転換等)を実施した事業主に対して助成する厚生労働省が力をいれている制度です。助成金は返却...
人事・労務

65歳になると、介護保険は年金から天引きされます。

65歳以上になると、これまで給与から天引きされていた介護保険料は給与からの天引きがなくなり、年金から天引きされることとなります。 但し、介護保険料の年金からの天引き(特別徴収)が開始されるのは、65歳到達年度の翌年度の4月・6月・8月・1...
人事・労務

住民税は、給与からも年金からも天引きされます。

65歳以降もサラリーマンとして勤務していますので、住民税は給与から毎月天引き(特別徴収)されています。にも係わらず、市役所から゛住民税を年金から天引きする゛という「市民税・県民税納税通知書」が送られてきました。「会社に勤めていますので、住民...
人事・労務

意外と知らない退職時の社会保険料の控除

6月23日付けで、社員が退職となりました。末締めの翌15日払いの為、給与明細書を発行しましたが、退職した方は、6月は4日しか出勤しておらず、社会保険料の方が高く、差引支給額が885円のマイナスとなってしまいました。 あらためて、出勤簿と提...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました