iphoneの写真をPCに取り込む 方法(windows10)

今回は、iphoneの写真・ビデオ等をPC(windows10)に取り込む方法について説明します。
iPhoneは、写真やビデオを簡単に撮れるので、多く撮りすぎてiPhoneの容量を圧迫していきます。iPhoneが容量不足となり「写真が撮れない」という事になる前に、早めにパソコンに転送して空き容量を作っておく事が大事です。
iPhoneとパソコン(windows PC)をUSBケーブルで接続することで、iPhoneのカメラロール内の写真・画像一覧を表示して一括でパソコンに取り込んだり、写真を選択して取り込むことも可能です。

スポンサーリンク

デバイスの設定

iphoneとPCをUSBで繋ぐ

iphoneとPCをUSBで繋ぐ

PCの設定

「スタートメニュー」を開き、「設定」をクリックします。

PCの設定のクリック

「設定」から「デバイス」をクリックします。

デバイスを選択

「自動再生」をクリックします。

デバイスの設定画面が表示されたら、「自動再生」をクリックします。

自動再生を選択

「毎回動作を確認する。」を選択

iphoneを繋いでいれば、「Apple iphone」が表示されていますので、リストボックスより「毎回動作を確認する。」を選択します。
注意:毎回、「写真とビデオのインポート」と決まっていれば、固定でも構いません。

「毎回動作を確認する」を選択

iphoneとPCを繋ぎ直す

設定を変えて保存することは必要なく、ここで一旦、iphoneを取り外して繋ぎ直します。

iphoneとPCを繋ぎ直す

画像の転送

iphoneとPCをUSBで繋ぐ

iphoneとPCをUSBで繋ぐ

デバイスへのアクセス許可

iphone側では、デバイスへのアクセス許可をもとめるメッセージが表示され、PC側では、デバイスに対する操作の選択を求めるメッセージが表示されます。

PC側

「操作の選択」プロンプト

iphone側

メッセージの表示

PC側で、「デバイス操作の選択」

①クリックします。
「操作の選択」プロンプト
②操作の選択

「写真とビデオのインポート」を選択します。

「写真とビデオのインポート」を選択
③デバイスロック解除の確認

以下のような画面が表示されますので、そのままにしておき、iphoneの画面を確認します。

「インポートするものはありません」のメッセージ

iphone側でのデバイスロックの解除

iphone側で、「許可」を選択しなければ、PC側では、デバイスロックが解除されていませんので、先に進めません。そこで、iphone側で、デバイスロックの解除として、「許可」を選択します。

デバイスロックの解除

PC側での再試行

iphone側で許可を選択した後、PC側で、「再試行」をクリックします。

再試行の選択

写真とビデオのインポート

画像ファイルの選択

チェックが入っているものが転送の対象となりますので、必要でないものはチェックを外します。選択が終われば、「続行」をクリックします。

画像ファイルの選択

インポートフォルダの確認

インポート先の変更

デフォルトでは、Picturesとなっていますので、フォルダを変更する場合は「インポート先の変更」をクリックして変更します。

インポート開始の確認
データの削除確認

インポートした後に、データをiphoneから削除するかのチェックをします。

画像の転送

「インポート」のクリックすると、画像が転送されます。転送が終われば、以下のような画面が表示され、完了します。

画像の転送

USBを外す。

iphoneとPCを切り離します。

iphoneとPCを切り離す

転送先の確認

エクスプローラで、ビクチャに格納されていることを確認します。

転送先の確認

エクスプローラでドラッグ&ドロップ

iphoneとPCをUSBで繋ぐ

iphoneとPCをUSBで繋ぐ

デバイスへのアクセス許可

iphone側では、デバイスへのアクセス許可をもとめるメッセージが表示され、PC側では、デバイスに対する操作の選択を求めるメッセージが表示されます。

PC側

メッセージの表示

iphone側

デバイスロックの解除

iphone側でのデバイスロックの解除

iphone側で、「許可」を選択しなければ、PC側では、デバイスロックが解除されていませんので、先に進めません。そこで、iphone側で、デバイスロックの解除として、「許可」を選択します。
ip-op6

写真とビデオのインポート

エクスプローラを開き、PCを選択

エクスプローラからOS(C)を選択

「Appleiphone」をダブルクリックします。

「Internal Storage」をダブルクリック
Appleihoneをダブルクリック
「DCIM」フォルダをダブルクリック
DCIMフォルダをダブルクリック
「100APPLE」フォルダをダブルクリック
「100APPLE」フォルダをダブルクリック
画像ファイルの選択

画像ファイルをドラッグ&ドロップで、任意の場所へコピーします。

画像ファイルの選択

USBを外す。

必要な画像をコピーし終わったら、iphoneとPCを切り離します。

USBを外す

コメント

タイトルとURLをコピーしました